« 赤十字救急法の講習会に行ってきました【冬の間に何かチャレンジしよう】 | トップページ | 赤十字救急法救急員養成講習が完了しました【独学が少しは整理出来ました】 »

2011/01/29

今シーズンの新アイテムのご紹介【ロードバイクの交換部品】

昨年暮れからコツコツと集めて来たパーツを公開しちゃいます。

Imgp1469

雪が溶けたら少しずつ投入行く予定です。

この段階でアップする必要もなかったのですが、ここのところアップするネタが無くて・・・

サドルは賛否両論の穴あき selle のSLR GEL FLOW。

Imgp1471

SLRはワタクシの定番サドルなのですが、穴あきは始めて。
ポジション的にはレースっぽいセッティングになってきたとはいえ、基本はコンフォート志向。
クッション性の無いロードレーサーを快適に乗るために「穴あき」「GEL」を選んで見ました。

シートピラーとステムはPROのカーボンにします。

Imgp1474

前回ハンドルバーをカーボンに替えたことで体への振動伝達が軽減出来たことに気をよくして、シートピラーもカーボンにしたかったぁ。。。

ステムはカーボン巻の100mm。
結局100mmに戻すことになるのですが、正直10mmくらい違ってもよく解らん。。。
ただ、山登りで立ち漕ぎしたときのリアホィールのトラクションのかかり方が違ったので、前後の重心と、これからハンドルをもっと下げたいという希望も込めて100mmにしました。

ここまでカーボンで揃えたらステムもカーボンにしないと見た目もカッコ悪いし・・・

タイヤは念願のチューブレスにしようと思います。

Imgp1473

チューブレスとしては草分け的なHUTCHINSONをチョイスしました。

別冊BCに我がKIMERA 3Kのインプレッションが載っていましたが、SHIMANOチームが使っている機材に文句が付くことは無いと思うし、確かに自分自身のポジショニングで変わる乗り味は扱いやすい機材ですね。
よって、ここまでいじったことでポジションなどの体の事情に問題がなければKIMERAのチューニングはオシマイ。

唯一書かれていたのがワタクシも履いているULTEGRAのホイールセット。
確かにスペック上は重いし、チューブレス対応ということでリムも重いことは周知の事実。
これを替えるには10万円近い出費をしないとそれなりの物は替えない部品です。
ロードレーサーにもっとのめり込むような事態になったら考えるかもしれませんが、ワタクシの今の目的からすればこれで十分。

10万円あったら迷わず型落ちのオールマウンテンのフレームを取り寄せるに決まってるじゃないですか!

|

« 赤十字救急法の講習会に行ってきました【冬の間に何かチャレンジしよう】 | トップページ | 赤十字救急法救急員養成講習が完了しました【独学が少しは整理出来ました】 »

KOGA KIMERA ROAD」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

自転車パーツ・アクセサリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤十字救急法の講習会に行ってきました【冬の間に何かチャレンジしよう】 | トップページ | 赤十字救急法救急員養成講習が完了しました【独学が少しは整理出来ました】 »