« ナスのミートソースパスタとボンゴレロッソでトマト味だらけ・・・【イタメシクッキング】 | トップページ | 最近ブームのカレーレシピ【週末クッキング】 »

2010/12/23

テレビCMに誘われて破れない障子紙を貼りました【超強プラスチック障子紙貼りDIY】

我が家に一部屋だけある和室の障子の張り替えをすることにしました。

Imgp1315

正月しか使わない部屋ですが、3、4年貼ってなかったので薄汚れてきました。

本当は↓のテレビCMしているアサヒペンの製品を使ってみたかったのですが、

地元のホームセンターには品揃えが無く、でも、今日作業したかったので店頭品を購入しました。

アサヒペンを選びたかった理由が製品の長さが215cmあること。
腰高の障子だと200cmの長さではギリギリで作業に神経を使いました。

←購入した同一製品はこちら

作業です。

今までの障子紙を剥がすために障子の桟を塗らしてしまうため、作業は前日の夜に終わらせておきました。
天気の良い関東であれば外で水をかけて洗いながら剥がして干せるのですが、天気の思わしくない日本海側でこの時期に塗らしたら1日じゃ乾かないと思います。

Imgp1306

水に中性洗剤を希釈してスプレーガンでまんべんなく吹き付けてから

Imgp1309

皮すきを使ってで丁寧に剥がして・・・

Imgp1312

毛足の短いタワシで残った屑を掃き取って・・・

Imgp1310

ウエスで拭き上げました。

Imgp1313

この状態で翌朝まで乾かします。

日付代わって本日、両面テープ貼りから開始です。

Imgp1315

用意したのはプラスチック障子紙5本、両面テープは全部で8巻160m分。
両面テープはそのうち2本がメーカー指定で2本で約\600とメチャクチャ高い!
残りの6本は一巻きたった\80円の5mm×20mの標準両面テープ。
純正は「強力」って書いてあったけど使用感は標準仕様の方が強そう。
ただ、標準仕様は若干の収縮性があるので、作業中に張り直そうとすると曲がったり切れたりするので、テープ貼りに自信の無い方は高いけどメーカー指定の方が良いかもしれません。

Imgp1316

姫に日当を支払うという条件で手伝わせて昼ごろから作業を開始しました。

Imgp1317

日頃から両面テープ扱いは慣れているワタクシですが、今回の使い方は耐候性についての不安があったので、外周と中心1本だけを「強力」と言われるメーカー純正のテープを使い、残りは標準の両面テープで全ての桟に両面テープを貼りました。

Imgp1320_2

さて、貼り付けですが、両面テープの保護紙を剥がして、プラスチック障子紙をテンションをかけながら軽く乗せたあと、中心から外向きに貼って行きます。
(手が離せないので撮影できません・・・)

すると、姫とワタクシの作業に興味を持ったワンコが乱入。
乗せただけの障子紙の上に乗って座った後・・・
おもむろに爪を立てて掘り始めました。

Imgp1319

ああああ・・・・
でも、さすがはプラスチック障子紙。
切れることも折れることもありませんでした。
早々に耐久力テスト完了です。

仕上がりはこんな感じ。

Imgp1321

質感は全くもって紙に劣りません。
でも、しっかりと張りのある障子戸に仕上げるには多少の慣れとテクニックが必要で、2人でやるのが好ましいようです。

Imgp1322

ちょっと割高ですが濡れてもいいのは窓を開けるのが大好きな我が家には嬉しい仕様。
タバコを吸う家、ペットを飼っていたりワンパクな子供が居るような家の方にも価値ある製品だと思います。

|

« ナスのミートソースパスタとボンゴレロッソでトマト味だらけ・・・【イタメシクッキング】 | トップページ | 最近ブームのカレーレシピ【週末クッキング】 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナスのミートソースパスタとボンゴレロッソでトマト味だらけ・・・【イタメシクッキング】 | トップページ | 最近ブームのカレーレシピ【週末クッキング】 »