« だんだん寒い季節になって来ました【勇気を出して漕ぎ出そう!】 | トップページ | 2011モデルのKOGAの展開が気になります【KOGA KIMERA ROAD 3K】 »

2010/11/01

リアサスのリンク部分から時より「パキッ」っと音がします【MTBメンテナンス】

先月から始まったんだけど、日に日に頻度が多くなってきました。

Imgp0810

原因は見当がついているのでオーバーホールに取りかかりました。

シートステーとロッカーアームの接合部のシャフトを抜きます。

Imgp0811

結構サビが出ていますね。サビはベアリングから出てるようです。
昨年、チェーンステーを交換してから約1年、年に一回はメンテが必要なのかな?

ロッカーアームのメインピボットのシャフトを抜きます。

Imgp0812

泥だらけ・・・

想像通りここのベアリングにガタが出ています。

Imgp0813

サスが動く際、このガタが動くとカーボンフレーム故フレーム全体に音が響いていることが想像できます。
このトラブルは2年前にも見舞われていて、その軽傷な状態です。
http://senor.cocolog-nifty.com/blogs/2008/08/scott_ransom_42cd.html
ここは前から思っていたんだけど、確かにベアリングにすればメンテ性も良いしガタも出にくい。
しかし、ベアリングって回っていてナンボ。
静止状態で路面からの衝撃がかかれば、ボールだけでなくリテーナーにも過大なストレスがかかって壊れるのは容易に判断が付きます。
それでも、現象を察知して早めの対処をすればリペア可能である事実も捨てがたい・・・

Imgp0814

事実、ちゃんとリペアのベアリングをストックしてあったので、すぐに作業に入れたことは有り難いですね。

 

作業開始です。

Imgp0815

ユニットとロッカーアームを外してまずはお掃除。

Imgp0816

ベアリングリムーバーなんて無いから、同等の外径のシャフトを突っ込んで打ち抜きます。

Imgp0818

取り付けは打ち込むのも嫌なので圧入ですが、これまた圧入工具なんてありませんからバイスで代用してねじ込みます。

ここまで問題なく完了。

Imgp0819

あとは、可動部分はグリスアップして、

Imgp0820

取り付けにはネジロック剤は必須です。

作業完了。

Imgp0821

汚れも無くなって綺麗なユニット回りになりました。

Imgp0822

前後のエアチェック、その他グリスアップなどを済ませて基本整備も完了。
11月は思いっきりMTB乗るぞぅ!!

 

|

« だんだん寒い季節になって来ました【勇気を出して漕ぎ出そう!】 | トップページ | 2011モデルのKOGAの展開が気になります【KOGA KIMERA ROAD 3K】 »

scott RANSOM」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

MTBメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

おはようございます~

おお、正にボク向けのネタですね! 画像付きで細かくて解りやすいです。。。
タイムリーなとこで、今日は雨で、、、ボクも結局リンクとアームのベアリング部ばらしましたw

MTBのベアリングって、やっぱりシールドベアリング(カートリッジってやつですよね?)なんですね。
セニョさんのと同じでした。
このベアリングって、メンテナンスフリーに見せかけておいて、、、、やられますよねw

う”、、ネジロック要りましたか、、、
シャフト抜いたらネジロック付いてたんですが、リンクシャフトの友回りってそんなにするのかなぁ?
・・・って、そのまま組みましたw

と、とりあえず、、レンチ携行で乗ってみます!

MTBはSCOTTなんですね、、、カーボンMTB!
やっぱしスコットMTB、とくればカーボンですかね~

投稿: のってぃん | 2010/11/02 02:23

to のってぃん

このバイクはレネー(今はTREKかな?)が野沢ダウンヒルマラソン(→http://senor.cocolog-nifty.com/blogs/2007/08/post_8f3f.html
に持ち込んだバイクです。
野沢フリークには注目の人とバイクでした。
今じゃSCOTTはCR1カーボンで有名ですが、昔から軽量アルミと凝った作りは定評がありました。

MTBのフレームはウィップも激しく、応力の方向がまるで想定できません。
なので、適正トルクで確実に固定するようにしないと、ネジが緩んだり、
反対にネジを締めすぎるとクランプ部分にクラック入ったりします。
結構デリケートなので気をつけて楽しんでください。

投稿: セニョ(管理人) | 2010/11/03 22:32

こんにちは!
シェイクダウンを済ませたら、早速リアサス取り付け部のナットが緩んでました!
まずはベアリングがない部分から緩んだようです。。。

そうですね、想定できない応力、、、肝に命じておきます!
・・・って、今回のはそんなレベルの話じゃないですが。
リンク周りは特にネジロック必要なんですね。解りました。

セニョさんのSCOTTは、そんな逸品なんですね。
SCOTTはロードも乗ってみたいバイクの一つです。
やっぱりカーボンですよ。ボクとしては。。。

しかし野沢ダウンヒルマラソンって、、、複合競技と思っていいんでしょうか?

投稿: のってぃん | 2010/11/07 05:55

to のってぃん

>シェイクダウンを済ませたら、早速リアサス取り付け部のナットが緩んでました!

気づいて良かったですね。
そのまま走っていたら、ねじ山潰したり、フレームがひずんで・・・

>しかし野沢ダウンヒルマラソンって、、、複合競技と思っていいんでしょうか?

ダウンヒルマラソンの本来は、山頂から麓のゴールまでどこ走ってもいいから誰が一番早いかを競う遊びです。
日本の場合なかなかそんなフィールドも無いので、
下り基調のアップダウンのコースを設営して遊ぶように846プロジェクトがリメイクしたって感じでしょうか。

常設コースじゃなくて普段のトレイルに近いので、競技から遠ざかったワタクシでも
そこそこ頑張ることができるから好きでした。

投稿: セニョ(管理人) | 2010/11/08 02:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だんだん寒い季節になって来ました【勇気を出して漕ぎ出そう!】 | トップページ | 2011モデルのKOGAの展開が気になります【KOGA KIMERA ROAD 3K】 »