« 2011モデルのKOGAの展開が気になります【KOGA KIMERA ROAD 3K】 | トップページ | アマトリチャーナに鮭とシメジのパスタにホウレンソウのサラダ【今日の晩ご飯】 »

2010/11/07

光兎山に行ってきました...挫折したけど【MTB山岳サイクリング】

日東道無料化企画の第3段です。

Imgp0823

朝の団欒とワンコの散歩お終え、前から地図を眺めていつかは行こうと思っていた光兎山にアタックです。

近づくとだんだんと山の全景が掴めてきました。

Imgp0824

ぅぅぅぅん・・・思った以上に山頂までの急登がきつい感じです。

Imgp0826

ハイカーより麓に車を止めて登山口まで自走で上がりました。
やぁぁぁ~久しぶりのお山にワクワクです。

 

おっと、今回はニューアイテムがあります。

Imgp0827

「チリンチリン~♪」の熊鈴。

これだけ山に入っていましたが、今まで着けたことがありませんでしたが、
このところの熊出没ブームで家族が心配したので買ってみました。

時刻は11時ちょっと前。いつものようにハイカーが完全ぬい上がってから登る始めるセオリーで登ります。

Imgp0828

登り初めの土質は粘土質でちょっと滑る感じ。
タイトコーナーもあるので下手に進入すると逝っちゃいそうです。

Imgp0829

紅葉の色つきは終わり寸前って感じです。
来週以降ならもっとハイカーが少なかったかもしれませんね。

Imgp0832

登山道の分岐でステキな山ガールの装備の年輩の女性から情報を頂くと思ったとおり、まだ上には20人以上いるようです。

Imgp0835

標高500㍍くらいからはブナとその根っこが横たわり、下りは気が抜けなそう・・・
(と思っていたら帰りに、正にここの斜面でサヨナララインに乗り右側に・・・ガシャン!)

Imgp0837

629㍍の奥山に到着です。
ここからは稜線に沿って光兎山まで進むことになります。

Imgp0838

観音峰に到着。
祠の奥に見えるのが光兎山になります。

ここで、ワタクシの後から刺客が・・・

Imgp0839_3

アップダウンを繰り返し、乗ったり押したりしているワタクシを尻目にあっさりと抜き去られてしまいました。
この人、下りが恐ろしい早さ!かなりヤバイ方でした。

Imgp0840

稜線はかなりタイトで一歩間違うと滑落して二度と戻ることができなそうだし、
まぁ、競うとろくなコトにならないので、マイペースで行きましょう。

Imgp0841

そんなコンディションの稜線のアップダウンを繰り返して行くと目標の光兎山が目に飛び込んで来ました・・・

あの急登無理・・・

でも、諦めずに最後の急登の手前まで行ってみましたが・・・

Imgp0848

無理。なおさら無理。
てか、チャリを担いで登っても担いで下りてくることは確実。
山登りが目的じゃないので、ワタクシの光兎山登山はここでコンプリートとしましょう。

Imgp0849

標高にして838m。うん。十分登った。。。

さぁ、引き返しましょう。
稜線の乗車率は期待できませんが、基本は下り基調。
来るときよりは乗ることが出来ました。

稜線が終われば、楽しい下り・・・
でも、登りですれ違った多くのハイカーに追いついてしまい、思ったように走れませんでした。

Imgp0850

無事に登山口に下りてきました。
毎度の下りはフォトがありません。

 

Imgp0851

車まで戻ってチャリを積んで、向かうはこれまたこっち方面定番の「ゆーむ」。

Imgp0852

すっきりと汗を流したら帰路につきましょう。
あとは無料の高速をぶっとばして。。。。

Imgp0853

ん?渋滞2㌔?
じゃ「渋滞の手前まで」と思ったら・・・

Imgp0855

無料化高速の惨事。
全線渋滞・・・・

諦めて下道に切り替えても、2カ所で事故・・・
散々な帰り道でした。

TripOdom 15.3 km
Total Time 4:02:39
TotalAscent 1134 m

---
with COLORADO 300 logs

|

« 2011モデルのKOGAの展開が気になります【KOGA KIMERA ROAD 3K】 | トップページ | アマトリチャーナに鮭とシメジのパスタにホウレンソウのサラダ【今日の晩ご飯】 »

山岳サイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011モデルのKOGAの展開が気になります【KOGA KIMERA ROAD 3K】 | トップページ | アマトリチャーナに鮭とシメジのパスタにホウレンソウのサラダ【今日の晩ご飯】 »