« 八十里越えにチャレンジしてきました(その2)【MTB山岳サイクリング】 | トップページ | ワンコにとってロードバイクはライバルです【休みの朝はロードバイクに乗ろう!】 »

2010/09/10

ブレーキ系のオーバーホール時期が来ました【MTBメンテナンス】

ローターも減って回転も歪な感じ、さらにパッドも減ってもう限界。

Imgp0483

ということで前後のパッドとフロントローターを180mmにすることにしました。

 

パッドはメタル。

Imgp0485   

当初はレジンとのミックスとか色々試してみましたが、左右で減り具合が違ったりすると管理が大変なので結局フルメタルで落ち着いています。

ローターは180mmのXTグレード。

Imgp0484

今まではXTRの160mmなのでダウングレードでパワーアップかな?

当初は正当派ぶって、マラソン系の幅2.0みたいなタイヤで山サイしていたので、ローターも160mmで十分だったのですが・・・
野沢ダウンヒルマラソン参加以降フリーライド的走りに火が付き今では2.2や2.3のダウンヒルコンパウンドのタイヤがマストアイテムとなり・・・
グリップが上がるとワタクシの体重があることも手伝ってストッピングパワーが足りず・・・
テクニカルポイントでは結構苦労してました。

それでも、素直に大径化したくなかったのでフロントのみ180mmです。

Imgp0487

160mmから180mmに変換するアダプタもちょっと変わったものをチョイスしてみました。
ネジを長くしてスペーサーのようにアダプタを挟み込んで180mmに対応するようです。

Imgp0486

このパーツ、シマノ純正なのですが何故かアダプタと上のボルトと下のボルトが別売り。
3種類のパーツとして取り寄せました。

 

今週末は雨が降りそうなので走るもの諦めて、心おきなくオーバーホールが出来そうです。

|

« 八十里越えにチャレンジしてきました(その2)【MTB山岳サイクリング】 | トップページ | ワンコにとってロードバイクはライバルです【休みの朝はロードバイクに乗ろう!】 »

scott RANSOM」カテゴリの記事

自転車パーツ・アクセサリー」カテゴリの記事

MTBメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八十里越えにチャレンジしてきました(その2)【MTB山岳サイクリング】 | トップページ | ワンコにとってロードバイクはライバルです【休みの朝はロードバイクに乗ろう!】 »