« SIGMAのバッテリーを交換しました【SIGMA BC2209MHR】 | トップページ | チャーリーズカップに行ってきました【MTBイベント】 »

2010/09/25

新潟シティマラソンで走ります自転車で・・・【地域ネタ】

10月10日に、「新潟シティマラソン」として市街地や万代橋をコースとした新生新潟マラソンが開催されます。

Imgp0658

当日、自宅周辺はコースとなってしまい身動きが取れないので奮起してボランティアに立候補しました。

当日はワタクシの唯一の長所を活かして自転車でコースを巡る「モバイル隊」です。
作業としては、ランナーのファーストエイドサービスから、AEDを背負ってコースを巡回して救命作業など盛りだくさん。
「えーいーでー?」「しんぱいそせいほう?」は知っているかって?
いえ、理論でしか知りません・・・

ということで今日は事務局主催の講習に参加してきました。

Imgp0653

会場は新潟市体育館。
久々に天気が良いのにちょっと後ろ髪。
もっとも、午前中は市内のクライアントの要望で休日出勤してましたけど。

Imgp0650

時間は2時間、参加者16名に対して、新潟市消防局の4名の署員が指導に当たるという恵まれた講習でした。

Imgp0652

講習内容は当然実技の時間が大半。理論で楽勝だと思っていた蘇生手順ですが、ところがどっこい、この程度のシミュレーションでさえ手順通りに進めることができませんでした。

今回の大会はエントリー総数9,060名の大イベント。当日は、必ずAEDを必要とする場面が訪れるに違いありません。
当日の作業分担は月曜日の打ち合わせで伝えられるようですが、私がその場に居合わせることも十分考えられます。
ここまで重役が待ち受けているとは思いませんでしたが、勇気をもって対処しようと思います。

---

 

今回ボランティアに立候補した理由は「おもてなし」と「使命感」。

若い頃、全日本を回っていたころは自分の立場も考えず、上から目線的な要望を正義と思って主張してました。
ここ最近、野沢ダウンヒルマラソンや佐渡ロングライドに参加して、自分の楽しんでいることが地域の方の「負担」で支えられていることを感しました。
この「負担」を負と考えないでプラスに考えることを考えた結果、主催者や地域は「おもてなし」の気持ちで我々を迎え入れてくれているんだというあたりまえの結論に至りました。

野沢や佐渡の方々は自転車なんて自分自身は興味ないのに我々のイベントを支えてくれています。
なら、ワタクシも自転車以外のイベントで地域を訪れるみなさんを「おもてなし」すればいいという単純な相関関係にもっと早く気がつくべきでした。
もしかして、佐渡や野沢、妻有や糸魚川でボランティアをしてくれた方が参加しているかもしれません。そういうギブアンドテイクな気持ちを持つことが出来れば出来ることは見えてくるかと・・・

今回の新潟マラソンは県外からも多くの参加者が訪れるようです。
そんなみなさんを大好きな自転車で「おもてなし」できるのなら、こんなにステキな機会はありません。
そして、宿泊など新潟市の観光収入に貢献してくれる大きな大会に育ってくれれば新潟市の経済効果も期待しましょう。
そう、50に手が届く歳になると、地域経済なんてのも気になってくるんですよ・・・・

ちなみに、自転車スタッフは全部で8名。うち女性が3名。自転車マニアはワタクシだけのようです。
正直、一般の方にフルマラソンのタイムリミットと同じ5時間も自転車に乗り続けるのはそれだけで大仕事です。もっともっと走り慣れたサイクリストが必要です。

 

今回は自転車舞台のボランティアの集め方のかなり消極的だったので仕方ないですが、
このブログを見た方でワタクシの考えに頷けちゃったら、是非次回は手を挙げてください。

Imgp0651

こいつ、毎回みんなにボコボコにされてけなげなやつだなぁ・・・

|

« SIGMAのバッテリーを交換しました【SIGMA BC2209MHR】 | トップページ | チャーリーズカップに行ってきました【MTBイベント】 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SIGMAのバッテリーを交換しました【SIGMA BC2209MHR】 | トップページ | チャーリーズカップに行ってきました【MTBイベント】 »