« 朝起きたら涼しかったので走ってきました【ロードバイクで走れるルートを探そう!】 | トップページ | 輪行して旅して来ました(その2)【MTB山岳サイクリング】 »

2010/08/30

輪行して旅して来ました(その1)【MTB山岳サイクリング】

「ローカル線の旅」的な始まりですが、今日はひと味違う輪行でのアプローチです。

Imgp0399

日東道無料解放企画の第二弾で、胎内ICから113号線で関川村まで車で走って、そこから米坂線で山形県へと向かいました。

Imgp0400

目的地は羽前小松。越後下関からの乗客はワタクシだけ。
JRの赤字路線のローカル線ですが、この列車が結構快適。トイレまで自動ドアだったりして。
ただ、乗ってた1時間40分のうち、ほぼ半分は時間調整で止まっていたのが残念。
おまけに、今回乗った列車が始発。なのに羽前小松に着いたのが9時半過ぎなので、時間的制約をかなり受けた感じです。

羽前小松で降りたのもワタクシだけ。

Imgp0401

駅前で客待ちしていたタクシーの運転手と会話をしながらバイクを組み立てて・・・
(なまりが凄くて何しゃべっているかよく解りませんでした)

 

ここから山道をつないで関川村まで戻るワケで、この旧米沢街道を通称「十三峠」といって字のごとく13個の峠を越える街道だったようです。

Imgp0404

このルートはMTBガイドの秘蔵版で紹介していたようですが、残念ながらその記事は見たことがありません。
それより昨年から地元の方々がかなり手を入れているようだったので、今年は絶対に走りたかったのです。
行程的に80㌔を越す長丁場でこの炎天下地獄に加え、10時スタートという状況からして今日1日で走れるとも思えません。
なので、山形側から峠の状況を調査しつつ最終的に乗って楽しい峠を見つけることを目的とします。

Imgp0402

小松から走り出して1つめの峠となるのが諏訪峠。

Imgp0405

立派な看板はありますが、立派な道路が着いていて昔の面影はありませんでした。

諏訪峠を越えて、一度113号線に合流。

Imgp0406

しばらく走ると右側に2番目の峠である「宇津峠」の看板がありました。
見落としそう・・・

Imgp0407

ここにも立派な看板が。

Imgp0408

地蔵尊を経由して旧道に出る道がガイドされているので案内に従いました。

Imgp0409

旧道と言うからアスファルトの道かと思えばなんどジープロード。

Imgp0411

その道も途中で絶えてこんな素敵な旧道になりました。

Imgp0413

案内看板にあった「宇津明神」から林道に出るルートを探しましたが見つけることが出来ませんでした。
渋々引き返して旧道へ。

Imgp0414

ここが宇津峠の頂上のようです。
昔は車の往来があった証のような標識がひっそりと立っていました。

ここからの下りは今時の林道であっというまに113号に合流。

Imgp0415

 途中にこんな立派な看板がありましたが、これは旧車道をメインとした案内看板のようです。

 

次に進んだのが桜峠。

Imgp0416

登り口の白子神社でお参りをして、昼食と食べたら舗装された県道を登って行きます。

<つづく・・・>

|

« 朝起きたら涼しかったので走ってきました【ロードバイクで走れるルートを探そう!】 | トップページ | 輪行して旅して来ました(その2)【MTB山岳サイクリング】 »

山岳サイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝起きたら涼しかったので走ってきました【ロードバイクで走れるルートを探そう!】 | トップページ | 輪行して旅して来ました(その2)【MTB山岳サイクリング】 »