« 輪行して旅して来ました(その1)【MTB山岳サイクリング】 | トップページ | 変わり果てたダイオウイカを見てきました【地域ネタ】 »

2010/08/31

輪行して旅して来ました(その2)【MTB山岳サイクリング】

GARMINの示す気温は36℃。なんてこと無い県道の登りも結構辛い・・・

Imgp0417

日焼け止めを厚塗りした腕にも容赦なく紫外線が突き刺して来ます。

桜峠を下って出てきたところが横川ダムに沈んだ市野々地区。

Imgp0419

水の少ない夏期は不動生出橋で対岸に渡ることができます。

Imgp0420

ここ黒沢峠からが一番楽しみにしていた区間になります。
しかし、ここでアクシデント。
我慢も限界に達しました。

Imgp0421

靴擦れ・・・
ペダリングしていてもあまり気にならないのですが、歩くとビリビリ・・・
原因は新しい靴。いえ、もっと初歩的なミス。
朝、関川村の道の駅に車を置いて越後下関の駅まで500mほど歩いた際に靴下をはかずにしかもレースを締めずに歩いたことが原因。
走り出す前から微妙だったのですが、宇津峠の押し上げで逝ってしまいました。

こんなときのために(?)テーピングテープを携行しているのでこんな感じで処置。

Imgp0422

なんとかこの場を凌ぐことが出来ました。

Imgp0423

ここ黒沢峠を始めとして十三峠の最大の魅力である石畳が出現しました。

Imgp0425

見渡す限りの石畳はすばらしい!諏訪峠の石畳の比ではありません。
こんな史跡が潜れていることが非常にオシイことですが、吉野古道のように観光名所にするにはまだ何かが足りないんでしょうね。。。

Imgp0426

黒沢峠の頂上です。予定通り山形側からのアプローチは楽でした。
さて、下ります。

Imgp0427

苔むした石畳を護るためにもブラックマークは残さないよう頑張るものの、苔はやはり滑る・・・
石畳の横を走るも木の根や枯れ枝で飛ばせない・・・
でも、それなりの速度ですが楽しいリズムで下ることが出来ました。

Imgp0428

新潟県側に降りてきました。

Imgp0429

ここにも立派な看板があります。

Imgp0431

一度113号線に出て、沿線のコンビニで休憩。
ここで14時過ぎ。

Imgp0430

定番のサクレレモンを食べながらこれからのルートを考えます。

ここまで4時間。異常な暑さでペースが上がらず消費した水分もはや4リッター以上。
足も痛くてテンション下げ下げ・・・
残る峠が一番楽しそうなのに、勇気が沸いて来ません。
次の峠に進むと無条件で3つの峠を越える必要があるため、ワタクシのコンディションが通常なら迷わず進むのですが今日はやばすぎ。勇気ある撤退をしましょう。

 

残りは113号を下ることにします。

普段、車で通っているたけでは見ることの出来ない景色を楽しみながら25㌔の道のりを帰ります。

Imgp0432

これは赤芝峡。

下りなのに向かい風に阻まれて結構苦労しながらも車まで戻って来ました。

Imgp0433

車の温度計は38度!この夏の最高レコード更新です。

Imgp0435

片付けもそこそこに向かいにある「ゆーむ」で入浴。
今日の疲れを洗い流しました。

 

今日は途中撤退となりましたが山形まで足を伸ばさなくても新潟側で十分楽しめることが解りました。
次回は今回走れなかった部分を楽しんでみようと思います。

涼しくなったらにしましょう・・・

TripOdom 64.2 km
Total Time 6:14
TotalAscent +1195:-1353 m
---
with COLORADO 300 logs

|

« 輪行して旅して来ました(その1)【MTB山岳サイクリング】 | トップページ | 変わり果てたダイオウイカを見てきました【地域ネタ】 »

山岳サイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 輪行して旅して来ました(その1)【MTB山岳サイクリング】 | トップページ | 変わり果てたダイオウイカを見てきました【地域ネタ】 »