« 横浜でバケーションしてます【そうだ!ロードバイクで観光してみよう!】 | トップページ | 調子が出てきたので乗りまくりましょう【暑いけどロードバイクに乗ろう!】 »

2010/08/09

標高1200mからのダウンヒル2010×2【MTB山岳サイクリング】

毎度お馴染みとなりました「銀の道」。

Imgp0243

今年も行ってまいりました。

メンバーはこれまた毎度な下り系では県内トップクラスの顔ぶれです(10年以上前なら・・・)。

ワタクシが合流したときには、彼らはすでに朝1番の登山バスに乗り1本楽しんでおりました。

ワタクシのバイクを輪行するのは大変だし、何より横浜バケーションの疲れもあるので無理をせず1本ハンディをいただきました。

Imgp0245

気分も軽やかに標高1235mの明神峠に向かいます。

Imgp0247

明神峠でしばらく休憩。
通常このメンバーであれば、ここまでの担ぎ上げでギブすることは無いのですが、今日は辛い・・・
GPSの温度計はこの標高でも直射日光を浴びて35℃。
風もほとんど無くかなり過酷な状態なので、むしろとっとと降りることにします。

Imgp0248

雲のかかる越後駒ヶ岳を眺めたらいよいよ超テクニカルな銀の道を攻めることにします。

 

歴史のあるこの道ですが整備が入ることも殆どないため、我が隊長を筆頭に地元のメンバーがシーズン始めにチェーンソーを持ち込んで整備をしてくれています。
(ワタクシはエールを送るだけで何の手伝いもしていません・・・)

Imgp0250

そんなこともあり特攻隊長はコースを完全攻略。ガンガン攻め込んで行きます。

そうなれば我々もそのペースに引きずりこまれて行き、気がつくと・・・

Imgp0252

谷底へと沈んでいくのでした。
世界戦参戦経験もある彼でさえスピンアウトしてテールから谷底へ・・・
後頭部から落ちてヘルメットを破損。生きてて良かったぁ~☆

Imgp0253

落差5㍍くらいは落ちたかな?
しばらく平静状態に戻るまで時間が必要でした。

Imgp0254

などと笑い話を作りながら1本目は無事(?)終了。

Imgp0255

昼食を取ったら次のラウンドへ。

Imgp0257

「気分は軽やかに」なんて真っ赤な嘘で明神峠まではこんな担ぎの連続です。
前回よりさらに蒸し暑くなって汗が噴き出し、頭の周りにはブヨやアブ、蜂などが飛び回っていて劣悪な状態でした。

Imgp0259

さぁ、スタートです。

1本目は久々のテクニカルダウンヒルということもあり無駄な力が入っていましたが、2本目ともなればペースが上がってきます。
フォトを撮る暇も無く下る下る・・・・下る。

「あっ」・・・
バキッ!
  ドスン・・・

ワタクシも谷底へと消えてしまいました・・・・
先ほどナベが落ちた場所の1コーナー手前。
ここらあたりのスイッチバックは難所の連続です。

Imgp0260

フォトではバイクが草むらに倒れているように見えますが、実は木の枝に引っかかって宙に浮いた状態で、地面は2㍍は下にあります。
ワタクシも高さにして3㍍、飛距離にして5㍍は飛んで斜面を滑落したように思います。
ナベもワタクシもそれだけ飛ばされて怪我が無いのは(首は痛い・・・)落ちた斜面が急勾配で衝撃が緩和されるためでしょう。
リュックが緩衝材になっているし落ちたところに木や岩が無かったことが幸いですね。

転ぶと疲れる・・・

Imgp0262

あとはもうヘロヘロになってダメダメな状態で2本目を終えました。

今年は春先から関東遠征を重ねていたので、難なく銀の道を下れると思ったら、どっこい!
やはりここは秩父の山々の数倍は難しい。間違いなく筋肉痛がやってきます。

 

テクニック、体力、集中力、思い切り、そして運が必要なこのコースはどこよりも楽しい。ですが、
ここに限らず遭難問題がクローズアップされている今ですから、チャリで山に入って怪我をしたら非難ごうごう受けることは間違いありません。
これを機会に、みなさまも技量と計画を万全にしてMTBを楽しむよう心がけましょう。

|

« 横浜でバケーションしてます【そうだ!ロードバイクで観光してみよう!】 | トップページ | 調子が出てきたので乗りまくりましょう【暑いけどロードバイクに乗ろう!】 »

山岳サイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜でバケーションしてます【そうだ!ロードバイクで観光してみよう!】 | トップページ | 調子が出てきたので乗りまくりましょう【暑いけどロードバイクに乗ろう!】 »