« 佐渡ロングライドに挑戦!【大会前日】 | トップページ | 佐渡ロングライドに挑戦!【大会当日<その2>】 »

2010/05/17

佐渡ロングライドに挑戦!【大会当日<その1>】

大会当日は4時に起床。いや、4時15分。

Ts3o0012

家を出たのは5時。ん・・・5時5分。

寒くって、布団の中で
  あと5分・・・
   あと5分・・・
結果、起きたのは4時15分。
それから着替えて食事してなどなど準備をすれば時間が無いのは当然。

会場に付いたのは5時半ころだったかな・・・
スタート会場に着くとスタートゲートは遙か彼方・・・
振り向くとすぐ後ろにBコースのライダーがスタンバっています。

Ts3o0013

ここの位置で6時10分。
いったい何時にスタート出来るんだ?
先頭は5時45分だから30分遅れると先頭は相川の手前まで行っているってことでしょ。
いくらなんでも余裕ぶっこき過ぎました。

ようやくスタートグリッドに着いたのが6時12分。
GARMIN と サイクルコンピューターをリセットしてスタート。

どう考えても、ワタクシより前には2000人は居ます。
最初はウォーミングアップ。

Ts3o0014

ロード初心者のワタクシ、これまた初の210㌔の長旅。
途中ドラフティングを入れていくとしても全くペースが掴めません。

流しながらも次々に先行のバイクをパスして行きます。
それでも速度は30km/hを超えていました。

途中、相川の沿道で親戚を発見!
今回参加することを伝えていなかったので突然の出現に驚かれ、
危うく近況報告させられるところでしたが、何とか解放してもらい走り出しました。

しばらく進むとワタクシの苦手な登りで後ろから抜いてくる人影・・・
ワタクシを抜きながら「セニョ!」と一声。
ん?誰?

Ts3o0015

おー!長岡の某ショップ○insの社長ではありませんか!
聞くと、せっかく先頭に並んでいたのにタグを忘れて宿まで取りに戻って最後尾スタートになってしまったとか。
ん?社長がこのペースでまくって来るってことは、このペースじゃダメってっことですね。
ならば・・・!
ということで、社長を追走、下りで抜いちゃいました。
ロードだろうがMTBだろうが、下りで負けるわけにはいかない!
相川のエイドステーションをパスして、しばらく社長と4~5台の集団を作りながら進みました。

スタート時に10℃を下回っていた気温も13℃まで上がっていました。
これから先、アップダウンが始まる前に早めのエネルギー補給を心がけ、ワタクシは入崎のエイドステーションで隊列を離れて休憩することにします。

Ts3o0017

時刻は7時33分。
水分補給とおにぎりをいただいて寒さ対策のウィンドブレーカーを脱いで戦列復帰。
復帰時刻は7時39分。
ここまで31.2km/hのアベレージで進んでいましたが、休憩を入れた途端29.2km/hまで落ちてしまいました。
いかに休憩がアベレージを落とすかといことをメータに教えてもらいました。

Ts3o0018_2

さて、集団から離れてしばらくは単独走行が続きます。
途中、何人か後ろに付いてくれるのですが、気がつくと千切れて結局は一人旅・・・

Ts3o0019

8時4分、おー!これが噂のゼット坂ってやつですか。
存在感がありますね。でも、登りは基本的に苦手ですが、ここは数値的にはあまり威圧感を感じていなかったので「この程度かぁ」という印象。

<続く...>

|

« 佐渡ロングライドに挑戦!【大会前日】 | トップページ | 佐渡ロングライドに挑戦!【大会当日<その2>】 »

ロードサイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。130キロ組の私のスタートは6:30で
すぐ後ろにいたんですね。av30kmって早いんですね。

入崎ASにいらっしゃた頃、ひとつ手前のトイレでウィンドブレーカー脱ぐため
止まりまし、ASでも休憩しました。

初参加でペースがつかめないのは一緒ですが・・・来年に向けて練習したいと思います。

投稿: Shinomoto | 2010/05/17 18:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佐渡ロングライドに挑戦!【大会前日】 | トップページ | 佐渡ロングライドに挑戦!【大会当日<その2>】 »