« ロードシューズにシダスを使うことにしました【sidas成型作業】 | トップページ | 携行ライトを新調しました【Fenix L2D Premium Q5】 »

2010/04/18

本格的に乗り始めましょう~【下り系ロード初心者】

風が強めですがめげずに走りましょう。

Ts3o0001

KOGA KIMERAのポジション出しに、昨日のシダスも使ってみたいですし。

海岸線を走り出した途端、向かい風に苦しめられます。
天気予報では「西の風やや強く、後北東の風」となっていましたので予定の範囲です。
が、強すぎます。進みません。
海岸線は挫折して住宅街の県道に戻ります。

しばらく走っていると、どうもサドルの調子が好ましくありません。
前回お尻が痛くてサドル調整をしたのがうまくマッチしなかったようです。

Ts3o0002

バイクを途中で止めて、サドルのセッティングをしました。

県道をそのまま走って田んぼの真ん中に出ると今度は横風。
風は息ををして吹いているし、ケイデンスを見ながらの走行で結構大変。

Ts3o0003

県道を諦め、山麓線に流れて風の影響を受けないようにしながら、まだまだ西へ。。。

Ts3o0004

越後一宮、弥彦神社に到着です。
何だかやけに人が多いと思ったら、桜の時期でした。
「桜の時期でした」というくらいですから、走っていて殆ど目に入らないくらいつぼみです。

Ts3o0006

残念なつぼみな状況は首都圏から見物客を集める、分水の「おいらん道中」も同様。
普段は閑散としている市街地も今日ばかりは例外。

歩行者天国に出店、人、人、人。
バスから降りてくるのは2列縦隊の姥桜の花魁道中。
シルバー世代が観光需要を支えていますね。

燕を回って新幹線沿いに戻る途中、雲行きが怪しくなりました。
分水~燕~ここまでほぼ順調に追い風で走れたのですが、

Ts3o0009

雲行きが変わった途端、またまた強烈な向かい風。
さらには雨が降り出す始末。
新幹線下に逃げ込んでウィンドブレーカーに袖を通して走り出すも、降りは激しくなるばかり。
風と雨を避けるため市街地に進路を変えるも16℃まで上がっていた気温も8℃まで下がり、もう限界。雨宿り決定。

Ts3o0010

でも、遠くの空は明るいのですぐ回復しそうです。

去年の佐渡はこんな天気だったんだろうなぁなんて思うのですが、

Ts3o0011

今日のレイヤリングは冬用のアーム&レッグウオーマーに冬用のウェア上下。
これでも濡れれば激寒なのですから、今年の佐渡がまた悪天候なら走るのは止めようと肝に命じました。

10分も雨宿りをしていると雨もほぼあがり、お日様も出てきました。

Ts3o0012

泥を跳ね上げたくないので、この先自宅までは控えめに走ることにします。
それでも何故がボトルの上には泥がてんこ盛り・・・

家に帰るとさっきの雨は嘘のよう。
風も収まり春がやってきましたって感じ。

お風呂に入ってからワンコと奥様の一緒に市内で満開になっている公園まで花見に行ってフォローアップ。
本日のトレーニングは完了です。

あ、シダスのソール。
やはり良い感じです。足の形と歩き方が悪いので、足に痛い部分があるのですが、過度に痛くなることは無くなりました。
そして必要なところがしっかりとホールドされています。
世間が認めるだけの代物ではあります。

でも、ちゃんと成型してくれるショップを選びましょう。

TripDIST 88.59
TripTime 3:28:51
AVG.CAD 85
TRIP CLIMB 276
---
with SIGMA 2209STS

|

« ロードシューズにシダスを使うことにしました【sidas成型作業】 | トップページ | 携行ライトを新調しました【Fenix L2D Premium Q5】 »

KOGA KIMERA ROAD」カテゴリの記事

ロードサイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロードシューズにシダスを使うことにしました【sidas成型作業】 | トップページ | 携行ライトを新調しました【Fenix L2D Premium Q5】 »