« あけましておめでとうございます | トップページ | こんなバイクをオーダーしました【KOGA KIMERA ROAD】 »

2010/01/03

選択肢を絞りました【ロードレーサー】

フレームサイズはホリゾンタルで600mm前後。これが条件です。

Sheet

そうなるとスロープが基本なフレームもこんな感じでホリゾンタル化してしまいます。

このフレームサイズを揃えるメーカーは極一部。
納品時期をある程度公言してくれるメーカーとなるとかなり厳しい・・・
でもって、佐渡ロングライドに使うとなると5月の連休前には走れる状態に持ち込みたい。
これがフレームの条件。

で、例によって海外からというと、思ったように買えない。FELTやKUOTAなどは手に入りそうだけど、正直イタリアンブランドには乗りたくない。
あの原色ギンギンのフレームは魅力的なんだけど反対に飽きも来そうだし、早くも無いワタクシがスパルタンなデザインのバイクに跨っていても不快にに思うローディーの方もいそうだしね。
かといってアメリカンブランドや、コンフォートバリバリなフレームも嫌。

ということで、地味なヨーロピアンブランドのレーサーを捜すことにしました。
あ、素材はもちろんカーボンで出来れば12Kより太い番手のカーボンが条件。

 

次にコンポ。これはフルシマノが絶対条件。
メンテナンス性やスモールパーツの供給体制抜きでは語れない部分。フレーム組なら自分で選べるので問題ないけど完成車は要注意。
そして、チューブレスもマストアイテム。
MTBのチューブレスは信頼おけないけど、ロードは絶対的な武器になること間違いなし。

Wheel

だからアルテグラで十分なのでチューブレスにしたい。

その選択肢で選んでいくと、この前ネタにしたバイクが完成車でありながら最有力候補になるのですが、問題もあって・・・

フレームは3Kで完成車で7キロ台前半なのは嬉しいスペック。

Kimera

色的にはカーボン柄ではなくソリッドな単色が良かったけど、
流行に流されないアダルトなデザインと思えばそう見えてくることにして。
一番の悩みがクランクでフロントがトリプル。

Compo

リアディレイラーもスーパーショートゲージじゃ無くなるし左のコントロールレバーも3段用になっちゃう。
重量増になるし、「かっこ悪い」って言われそうな仕様ですね。
ハンドルバーもシマノPROなんてのが付いてるけど、この形好きじゃない・・・

でも、これに決めようって思いました。
派手なウェアとフレームで疾走するのもあこがれるけど、
40台も大詰めに向かってギンギンに走れるハズも無いのでピュアレーサーは敬遠しましょう。

トリプルあれば辛い坂道もお気楽に上がって行けたりして、見た目以外は楽しく乗れそうなアイテムであることは間違いないハズ。
単なるオヤジの購入層を狙ったバイクで、俺がオヤジなだけなんだろうね。
もう反論出来ない事実になってますが・・・

 

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | こんなバイクをオーダーしました【KOGA KIMERA ROAD】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます | トップページ | こんなバイクをオーダーしました【KOGA KIMERA ROAD】 »