« アミノバイタルに替わる商品を模索中です【常用サプリメント】 | トップページ | 久しぶりに関連書籍を買いました【MTBメンテナンス】 »

2009/12/03

またまた海外からお取り寄せです【個人輸入】

関税や消費税の取り扱いが解ってきたので、すっかり個人輸入が定着してしまいました。

Pap_2560

今回もウェア関係をお取り寄せです。

このブログ、ショップ関係の方も多く見ていただいているので、この購入ルートに困惑されている方もいたりして・・・

そこで、ワタクシの個人輸入をするコンセプトも含めて書いてみようとおもいます。

・・・サイズがない・・・・

身長186cm、体重82~87kg、股下91cm、腕はYシャツサイズで89cm。
これがワタクシのプロフィール。

Pap_2554

たとえばウェア。180cm以上のサイズをリリースしている国内メーカーは極少。
出ていても気に入ったデザインはまず無く、ベーシックラインがあれば良い方。
そんな無機質なデザインのウェアでもシーズン前に予約しても入手できるか微妙な生産数。
もちろん、そんなサイズを在庫として置くショップはあれだけ東京を廻ってもほぼ無し。

一方、海外のサイトではどうだろう?
XLはもちろん、XXLサイズまでinSTOCKで選び放題。
おまけに、代理店の手数料も含まない価格は仮にAIR MAILの送料を払っても割安な場合が多々ある。

サイズがあるならと、日本の輸入代理店の商品構成に目をやると輸入はLサイズどまりが大半。
仮にXLを輸入してくれていても店舗に在庫なんてある店はない。。。。
さらにショップがその代理店と取引のあるかはまた別問題で取り寄せも効かない場合もある。
そんなワタクシのためのレアな商品をショップに探してもらって、代理店からの個別送料、代理店への決済振込手数料なんかの支払い経費を考えると、ワタクシのジャージ1枚でどれくらいの利益が出るのだろうと考えてしまう・・・・
そこまでして取り寄せて貰って試着したらサイズが合わないので返品します・・・
なんて出来るわけもない。
利益が出るほどまとめ買いをして差し上げるなんてのも無理。

試着が出来ない現状に置かれているワタクシにとって、
取り寄せ返品が出来ないリスクはワタクシが追う訳なので、インターネットで海外通販している方が気が楽。
状況によっては海外サイトでは返品を受け付けるサイトもある。

 

・・・たとえば自転車・・・

今、乗っているRANSOMのサイズはXLでトップ長610mmに100mmのステム。

RANSOMのカーボンが日本に入っていない以前に、これだけのトップ長のMTBが日本に流通していない。
オーダーシステムを持っているメーカーのロードフレームもクロモリならって感じ。
昔はMサイズを騙し騙し乗っていたけど、一度大きなサイズ(体にあった)に乗ると、窮屈で乗れたものではない。

実は、春に新車を購入予定なのだが、年内に頼めば正規輸入で大きなサイズを入れてくれる代理店もある。
そこでいろいろ調べると「6ヶ月は最低かかるが何時は入荷するかは未定」というメーカーがほとんど。
商品管理が徹底された現代において、このいい加減な返答では買うきも起きない。

我々にとって自転車は趣向品であり、好きな色、好きな形を選びたいものです。
でもメーカーにとっては商材であって規格とロッドが優先されるもの。
このご時世、標準偏差で売れ筋となる商材以外はリスクであり在庫はおろか受注も受けないのです。

 

・・・自転車は趣向品であってほしい・・・

普通の体格で普通の楽しみ方をする人にとってショップ回りやサイクルモードに行くことは楽しいかとも思う。
ワタクシの場合、ショップ回りをしても乗れない自転車を見て、着れないウェアを眺めて市場の華やかさを観察するだけ。
サイクルモードに行っても試乗車も体に合わず、大きなサイズを入れて欲しいとブースでお願いしても門前払い。何の意味もない・・・

結局、気がつくと英語のサイトを精読して欲しいサイズのウェアを数ある中から選び、同包品に日本の代理店が手を出さないようなパーツを入れて注文するのが楽しみになっている。

Pap_2555

決済はもちろんカード。怖くないかって?
最近、カード会社によってはインターネットの悪用を担保してくれる制度があるので、カード会社を賢く選んでリスクを減らせば、なんとかなるでしょ。

日本のという工業先進国でありがなら、コンポーネント以外の優良製品は海外に依存している日本。何故こうなってしまったのか悲しい限りではある。
ただ、消費者はインターネットと物流、カード決済という情報革命により国境を意識せずに商品を手にすることが出来るようになった。
輸入に依存する自転車界で関税もかからないことも相まって、今後も海外通販は市民権を得て行きそうな気がする。

以上、業界構造への不満と言い訳でした。

|

« アミノバイタルに替わる商品を模索中です【常用サプリメント】 | トップページ | 久しぶりに関連書籍を買いました【MTBメンテナンス】 »

こだわりアイテム」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。本日はありがとうございました。
おかげさまで「SNS」という線で進みそうなのでほっとしています。
現状がどのようであれ、いつかその遺産を継ぐのは我々の世代になるかと思われますので。

私は昨年からロードをはじめた初心者です。(Giant tcr advance3)

Wiggleを毎月のように利用してます。特に今は天候で走れないこともあり物欲が爆発してしまいましたね。
佐渡用にGoreのレインスーツ、2xuのサーモビブ、assosのビブ、リュック・・・
買ったもののまだ一度も使っていない(泣。あとサドルもほしい~

走りもしないのに、あれこれパーツ、ウェアを悩むというのも楽しいもんですね。

投稿: Shinomoto | 2010/02/24 17:50

shinomoto 様

こちらこそお世話になりました。
色々な色を持った方々が集まっているので意見を一本化するのが大変そうですね・・・

ワタクシのロードはおちゃらけ気分で手を出しましたが、
アーバンなライダーを目指そうと思ってます。
この時期の買い物はヤバイですよね。
シミュレーションなイメージであれや、これや・・・
でも、ワタクシは事実と乖離するばかり・・・

assos、ワタクシもフルセット狙ってます。
今度どこかでお会いできることを楽しみにしています。

投稿: セニョ(管理人」) | 2010/02/24 22:50

船頭多くして、船山の登りっぱなしで降りてくる気配なし、という趣で・・

こちらの提案の仕方が悪いのがいけないのでしょうが、
あれこれ調べてウチにレベルではこれがいいのでは、
これならHTMLとか知らなくてもエクセル、ワード感覚で作れるな、というモノを
技術的にどうとか、今それは時代遅れだとか言われるならまだしも、
よく知らない、我々年寄りだから・・という事で却下されるのが一番こたえますね。

これが仕事なら別なんですが・・・人間がそこまで「できて」いません。

投稿: Shinomoto | 2010/02/25 08:13

Shinomoto様

放置してすみませんでした。

色々大変そうですが、人の絡むことは自分の努力じゃどうしようもないですし、
ここは、これから春に向けて自分を鍛錬するチャリに打ち込みましょう~☆
佐渡はワタクシも参加です。210km。

練習しますよぉ~!!

投稿: セニョ(管理人」) | 2010/03/02 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アミノバイタルに替わる商品を模索中です【常用サプリメント】 | トップページ | 久しぶりに関連書籍を買いました【MTBメンテナンス】 »