« 自分に厳しく走ってきました【MTB山岳サイクリング】 | トップページ | 久々の料理ネタです【週末クッキング】 »

2009/09/27

RANSOMのグリップを交換しました【MTBメンテナンス】

今年の4月に交換したグリップですが黒の部分がすり減って来ました。

Pap_0042

とどめに野沢の転倒でエンドキャップが割れていました。
この期間でこの結果ですからリピートするような製品ではありませんね。

 

なかなか気に入ったグリップにたどり着けなくて、リアルな店舗を探しても探しても思うようなグリップが無くてようやく良い感じのグリップを探し出しました。

Pap_0081

WTBというメーカー(http://wtb.com/products/components/grips/weirwolf/)のグリップですが、日本ではGIANTが代理店ですが、まったく流通していないようです。

Pap_0077

ワタクシのグリップへのコダワリは、ゴムが薄くなるclamp-onは嫌。
ベースのゴムが堅く、その上に柔らかいゴムで滑りを止めて、
適度な空間を持ったパターンでクッション性を上げるものが好み。

Pap_0085
アメリカの臭いがするワン・・・

このグリップは結果として海外から取り寄せましたが、ワタクシのコダワリに近いうんちくで買ったもの。それに加え、両端になる部分は中に何かが入っていて転倒時にバーエンドを保護してくれそうな仕上がりになってました。

Pap_0058

実際に土曜日走ってみると、すこぶる調子が良い。
グリップが滑らないのでしっかりと握らなくても手が抜けることも無く、安心してブレーキやシフト操作ができました。
さらにダートを激しく走っても手がかゆくなったり、しびれたりなんてことも皆無。
摩耗はこれから使っていかないと判断付きませんが、この仕上がりだとゴムは減るはエンドは壊れるなんていう本格使用に耐えられないどこかのグリップのような結末にはならなそうです。

 

|

« 自分に厳しく走ってきました【MTB山岳サイクリング】 | トップページ | 久々の料理ネタです【週末クッキング】 »

scott RANSOM」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

MTBメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分に厳しく走ってきました【MTB山岳サイクリング】 | トップページ | 久々の料理ネタです【週末クッキング】 »