« チェーンステーが治ってきました【MTBメンテナンス】 | トップページ | チェーンステーを仕上げました【MTBメンテナンス】 »

2009/09/10

いろいろと治ってきました【備えあれば憂い無し】

お盆の高速船の欠航あたりから歯車が狂っていたワタクシの運勢もようやく通常に戻ってきました。

Pap_0087

パソコン、ナビゲーション、1つ前のネタのRANSOM、運命のリカバリも容易ではありません。

パソコンはアダプタの差し込み口の不良。
ワンコがアダプタのコードを引っかけて床に落としたことがあったのでそれが起因の故障であったことが推測できます。
実はこのVAIOの購入は2006年8月12日で、延長で3年保証が付いていました。
壊れたのが2009年8月14日・・・・

時限爆弾のような故障で保証が効かないという事態で\16,000程度の臨時出費。
でも、そんなときのために備えて「携行品損害保険」をかけているでした。

 

Pap_0047

免責\3,000で修理費用は保険が負担してくれます。(感謝感謝)

続いて昨日、車のナビゲーションも修理も完了しました。

Pap_0050

こちらはハードディスクの不具合でディスク交換、ディスクコントローラー交換、DVDピックアップ交換と、物理的な可動部は全部交換となって、延長保証でまたまた無料。
ただ、最新のマップに書き換えられて来ると思ったら・・・

Pap_0049

古いバージョンのままでした・・・・残念。

最近は、ナビで収集できる渋滞情報や道路情報に依存しているものだから、ナビが無かった1週間はなんだかスッキリしない感じ。
さらに、テレビもCDもFMも時計すら使えないタダの「車」では出かける気にもなりませんでした。

 

しかし、今回のアクシデントの数々も、実損はRANSOMの修理費用だけ。
そのRANSOMも皆様から残念がられたり、励まされたりしているのですが、野沢が全てではありません。
あのクラックが標高1000㍍級の山サイの最中だとしたら、崖から落ちていたり、遭難騒ぎになったかもしれません。そう考えると(本人はそれが一番)野沢でなったことが一番ベストなタイミングだったと思っています。

「備えあれば憂い無し」この世の中、保険で殆どのリスクは担保できるようです。

|

« チェーンステーが治ってきました【MTBメンテナンス】 | トップページ | チェーンステーを仕上げました【MTBメンテナンス】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チェーンステーが治ってきました【MTBメンテナンス】 | トップページ | チェーンステーを仕上げました【MTBメンテナンス】 »