« チェーンステーを補修に出すことにしました【MTBメンテナンス】 | トップページ | おめでたい報告でした »

2009/09/05

FSRで走ってきました【MTB山岳サイクリング】

FSRで走るのは2年振りくらい。

Pap_0049

午前中は姫の運動会を見に行ったので、走れたのは3時過ぎになりました。

今日は野沢モードをリセットして通常の山サイモードに戻して、
野沢で好印象だったintenseタイヤを普段のフィールドでも使ってみました。[

 

RANSOMに慣れた体にアルミのダイレクト感は久しぶり、決して走らないバイクではないですが年を取った体にはRANSOMのしっとり感のほうがお気に入りです。

Pap_0048

久々にローカルロケーションを走ったのですが、休耕畑に牛が放牧されていてビックリ!

Pap_0047

ロードの登り下り、ダートの登り下り、不整地の上り下りと一通り走ってきました。

intenseのタイヤは改めてコンパウンドが柔らかいと感じました。
当初センターブロックをなんで堅くしないのだろう?と疑問に思ったのですが、柔らかいサイド部のスローリバウンドにセンターに堅いコンパウンドを合わせると恐ろしい挙動のタイヤになることを察しました。

Pap_0040

なので、このタイヤのコンセプトは考え方の一つではあるのですが、日本の理論とメディア重視のマーケットでは受け入れられないだろうなぁ・・・とも感じました。
で、最終結論としては、やはりオールマウンテンタイヤ。
サイドのコンパウンドは絶賛に値してダート、不整地とも安心して走れます。センターのコンパウンドも今回は25km/hまでは良い感じで進んだのですが30km/hあたりから非常に漕ぎが重くなる特性を感じました。
これはファストリバウンドコンパウンドの弾性が追従しなくなった結果と思いますが、今日はロードに抜かれてしまいました・・・チクショウ。。。

そのほか、今日は「アミノバイタル ウォーター」の粉末タイプを飲んで見ましたが、ブログネタにするような効能は感じませんでした。

Pap_0050

普通のスポーツドリンクって感じです。

 

TripOdom 38.2 km
Total Time 2'02"
TotalAscent 393m
---
with COLORADO 300 logs

|

« チェーンステーを補修に出すことにしました【MTBメンテナンス】 | トップページ | おめでたい報告でした »

山岳サイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チェーンステーを補修に出すことにしました【MTBメンテナンス】 | トップページ | おめでたい報告でした »