« 明日は野沢に試走に行ってきます【野沢ダウンヒルマラソン】 | トップページ | 野沢のプロファイルを作りました【野沢ダウンヒルマラソン】 »

2009/08/08

野沢に試走に行ってきました【野沢ダウンヒルマラソン】

朝から父親が車のバッテリーを上げてしまい援救したものの、完全に上げちゃったものだから再起不能。えらい時間を費やしちゃいました。

Sn3i0167

よって、現地到着は9時半過ぎ。すでにみなさん到着しておりました。

今日は長岡のサイクルショップのみなさんとご一緒。

Sn3i0168

準備を終えてゴンドラで山頂へ、結局走り出しは10時過ぎになってしまいました。

今年は分岐が多いということで、周囲を確認しながらゆっくりと下っていきます。

Sn3i0169

前日までの雨の影響で地面はたっぷりと水を含んで非常に走りにくい状態。

しかも例年よりも振りが細かく、さらにコーナー最後は登り返す場所が多いためスピードに乗れないコース設定です。
うーん。さすがはクロカンライダーデザインだ・・・

 

写真は何枚か撮ったのですが、どれも情景を表現しているものが無いのでポイントだけ。

Sn3i0172

こんな感じで切り開いたシングルが数カ所。
走って楽しいんだけど、一般ライダーがアバランチとして走るにはやっぱり疑問を感じるセクションだなぁ・・・

今回で一番「上級」なコースがここ。

Sn3i0173

杭は垂直に打ち込んであるので、その斜度は想像していただけるかと。
その激坂を下ると1メートル以上のカベがある。
バイクは寝せているのではなく立てかけてある。
でも、ここを下ると下らないではタイムに大きな開きが出そう。
でも、止まらないで刺さりそう・・・
でも、でも・・・・んんん・・・

一番標高差のある登り。

Sn3i0175

左上に見えるゲレンデが昨年のゴール前の斜面。

後ほど自作プロフィールをアップしますが、9割は新しいコースデザインを採用しています。
率直な感想としては、全体的にテクニカル。
それもスピード系ではなく、上下と左右をリズミカルにこなしていかないと走り辛い印象です。

朝のうち水を含んでいたこともあり漕がないと前へ進めない状態だったので、テンション下げ下げだったのですが、時間とともにコースが乾いてくると結構楽しいレイアウトに感じて来ました。
今回は基本的に上級者用コースを中心に走っていましたが、流しているレベルでは漕ぎもそうそう必要なく、安全なスピードで気持ちよく走ることが出来ます。
反面、アバランチなレースとなればシングルトラック、トレイル的なデザインが故、パッシングポイントに苦しみそうなレイアウトです。
なので、順位的に渋滞に巻き込まれる位置で走るとすると、初級者コースを選択することも必要かもしれません。

天候が良ければ・・・
トップ50はメッチャ楽しいこと間違い無し。
特にスタート直後の2コースはクロカンとダウンヒル色になっているため、分岐後は目に見えない隣のコースのライダーとバトルことになります。
50位以下は・・・団子になってつっかえて・・・どっちのコースが良いでしょうねぇ~

そして、天候が荒れたとき・・・
スピードコースでは無いためにほぼ全区間で忍耐の漕ぎが必要になりそうです。
そうなると断然脚力勝負になってしまい、下り専門職には不利なコースになりそうです。
特に最後の登りは地獄!
そこまでに散々体力を消費して、頑張った下りで作った貯金を簡単に使い果たすこと間違い無し!

何とか晴れて欲しいものです。

 

今日は結局6本試走して、泥だらけのバイクを綺麗に洗ってあげて、

Sn3i0177

ワタクシも野沢温泉を下ったところに日帰り温泉があると聞いたので、後始末をして直行。

Sn3i0178

掛け流しじゃないけど\400だからまぁいいかぁ・・・

|

« 明日は野沢に試走に行ってきます【野沢ダウンヒルマラソン】 | トップページ | 野沢のプロファイルを作りました【野沢ダウンヒルマラソン】 »

自転車」カテゴリの記事

MTBイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は野沢に試走に行ってきます【野沢ダウンヒルマラソン】 | トップページ | 野沢のプロファイルを作りました【野沢ダウンヒルマラソン】 »