« 野沢ダウンヒルマラソン2009に行って来ました【BIB交換~夜の宴】 | トップページ | オデッセイの2回目の車検と延長保証の恩恵【マイカーメンテナンス】 »

2009/08/25

野沢ダウンヒルマラソン2009に行って来ました【決勝】

これが野沢ダウンヒルマラソンのスタートの迫力です。

野沢ダウンヒルマラソン2009スタートシーン(QuickTime形式)

やっぱ凄いわ。鳥肌ものです。
よくこんな中に入ってバトルしているなぁと感心しました。

 

昨日はビールなんて飲んだおかげでぐっすり。
でも、夜中に起きて世界陸上なんて見たりして・・・

今日は日本一ダサイと悪評高かったAmigoジャージを着ようと思います。

Sn3i0073

このダサさ故、結構目立つらしくワタクシの中では今年のトレンドです。

今日の作戦はタイムを1分縮めるというミッション。
ウッチーはそれ以前に全体的なアベレージが高くて付け焼き刃な策では太刀打ちできません。
せめて、末政女史に迫るタイムが至上命令で、そうなると予選の状態で30秒縮める策が必要です。
よって、予選の際は一つ一つのセクションでプチミスするたびに徐々に引き離され、平場の漕ぎで完全に水を空けられたイメージから傾向と対策を練ります。

一方、予選の際の路面状況は後半になるほど土埃が舞う状態。それが意味することは・・・
路面が堅くなるということで、野沢のような特設コースの場合、地面の固い不整地という結果になり、タイヤが小刻みにジャダーしてグリップが落ちることを予想します。
集団に巻き込まれた場合、土埃で喉や鼻などの呼吸系が辛くなること、ゴーグルを着用しないと目を痛める可能性もあります。
それに加え晴れた日の傾向として、予選で引きちぎられた草が舞い上がってドライブトレイン系も巻き付くという事象も考えられます。

などなど、予選との違いを考えて本戦対策を考えます。

一方、機材的にはベストコンディション。
激坂はあるものの、その最中に細かいバイクの取り回しが必要ないので、当初の考えより高めのサドル位置にすることが出来ました。その他、特別な対策は必要無いようです。
新しいインテンスのシステム4タイヤの空気圧は2.0barがお手頃。予選はパンクを恐れて2.1barまで上げていましたが、決勝ではそれを戻します。

ついでなので使用感としては、サイドグリップは特筆もの。
ハイローラーなどのピュアなダウンヒルタイヤに匹敵するだけのグリップを確保していました。
センターの柔らかいコンパウンドはアスファルトのような場所ではベタベタと潰れる感じ。その効果は予選1本目もマディな状態では全体的に目詰まりするものの、ブロックの柔らかさ故、ブロック周りは空間が出来て必要なトラクションは稼ぎ出してくれている感じです。
欠点としては、やはりサイドが弱い。試走の段階でリム打ちでパンクしました。(その現場にはその後蓋がされましたが)
センターリッジのブロックに腰が無いため、ストレートでのブレーキング性能に不安があります。これはワタクシの体重の問題もあるかもしれませんが、サイドが強ければダウンヒルタイヤのように空気圧を下げて対応も可能なんですけどね。
あとは減ります。スローリバウンド系で良くあるブロックがちぎれる現象は、仕方が無いとして、不整地走行だけで結構タイヤの角が無くなっています。
普段の利用は勿体なくてどうしようかなぁ・・・って感じですね。

その他の対策としては、予選はスピードに乗るリズムを作れなかったことを反省しなければなりません。もうちょっと頑張って踏み込めばスピードが死なないというようなシーンでも、安易にインナーギアを多様してしまい自らスピードを殺してしまったし、
ラインに乗れないミスも多すぎましたね。

Sn3i0074

このあたりを考慮すれば30秒は詰まりそうなので、試走でポイントを確認してみようと思います。

Sn3i0076

時刻は9時過ぎ。この時間はまだ朝露に濡れているので土埃も上がらなそうです。

Sn3i0055

上のシングルトラックのミスポイント。
外のラインが行けそうで、みんなが走っているように見えるラインですが、倒木のすぐ後にある根っこに蹴られて、さらにその先の太い根っこを乗り越えることが出来なかったんですねぇ~。
決勝は間違いなく渋滞に填るのでここは迷わず倒木の上をバイクを降りて担ぐことにします。

Sn3i0078

ここが完全落車のポイント。ここで止まるだけで数秒のロス、転んだ場合は拾って昇って走り出すことを考えると、ミスしてはいけないポイントとなります。

ここは・・・
事前にスピードコントロールして右に上がるポイントを厳守しましょう。

などなど、予選の走りを思い出しながらコントロールに苦しんだポイントをリズミカルに走れるように意識しながら進んで行きました。

そして、異変が・・・

上級コースの壁を降りてキャンバー走行をしていると、やけにテールが流れます。

「スローパンクかなぁ・・・」

と様子を見ながらゆっくりと下っていると、チェーンがバタバタと暴れます。

「低速で走ると路面が荒れていることが分かるなぁ・・・」

ダブルトラックではリム打ちを恐れて立ち漕ぎで昇ります。
ゆっくりと前加重で立ち漕ぎなんてしているから、登り切ったところのエイドステーションの方が

「水あるよ~飲んでいくかねぇ~」

と、気にしていただいたので、

「いやぁーパンクしてるから、空気抜けると帰れないから」

と断って、ゴンドラ下のプラゲレンデを下ります。
後ろブレーキの引きしろがやけに大きくなっています。

「あーピストンが戻らないかなぁ・・・」

実は、後ろブレーキレバーのピストンの戻りが悪い現象が度々発生していて、そのための交換レバーをすでに入手済みでした。

でも、変です。

アスファルト道路に出たところで一端バイクを止めてタイヤをチェックするとパンクしてません。

「ん????」

何やら見慣れないところに鈍く光る物が・・・

「あ”~フレーム折れてる!!」

リアのチェーンステーの付け根部分の溶接箇所から破断しているではありませんかぁ・・・

このまま乗ると他のパーツに影響する恐れがあるので、ここから先は押して帰りましょう。
押しながら色々考えると・・・

「ここまで結構乗って来たけど、他の部分へのストレスは大丈夫なの?」
「パンクでは無く、車輪がぐらついていたんですね」
「下りはブレーキかけてるからキャリパー押していたけど、登りでブレーキ離したからローターが揺れてキャリパー押し戻していたから遊びが増えたのですね」
「路面が荒れていたのではなく、ぐらついてチェーンを引っ張っていたのですね」

全ての疑問が解決しました。

ゴールエリアに戻ると846さんが仁王立ちで微笑んでいました。

「リタイヤしまぁーす」
「どうしたん」
「いや、フレーム折れて・・・」
「え~せっかくなのに、その辺の試乗車借りて走れば?ワシ頼んでやろうか?」

・・・・

846さんが色々な策を提案してくれますがダメです。
その後も某長岡のショップの彼もライトウェイに交渉してくれると言っていただけたのですが、モチベーションを上げることが出来ませんでした。

Sn3i0079

ベースに戻り、後輪を外して状況を確認すると、

Sn3i0081

見事!

すでにワタクシの緊張感、集中力、闘争心が無くなっています。
悔しいというより、ここまで色々と1ヶ月準備をしてきたことが、この瞬間終わったという現実を受け入れることが出来ないのです。
この状態で走っても成績というレベルではなく、自分に納得が行かないというか・・・
適当な性格に思われているワタクシですが、アドリブも含めて想定の中で行動するタイプなので、今回のシナリオは全くヘッジされていません。
自分自身を客観的に判断すると、こんなときはノーリアクションで素直に受け入れてしまう性格なんですよね。

となれば、ギャラリーに変身しましょう。
自分の車で上まで上がって一度見てみたかったスタート観戦です。

ということで、この記事の最初に張ったケータイ動画になるわけでした。

昨日の晩、みんなで飲みに行っているとき、25位という好成績で、もし100位とかになったら逃げ帰るとか、
たとえ結果がどうであれ、「025」というBIBが残り決勝の成績は分からないとか、好きなこと言っていましたが、誰も決勝を走らないというシナリオは想像していませんでした。

ワタクシより、一緒に参加してくれたみんなが残念がってくれたのが何よりありがたかったですが・・・

「せっかく25番2列目スタートなのにぃ~」

微妙にフォーカスがズレている気もしますが、気のせいでしょうか?

 

オマケ

Sn3i0083

インチョキ君、写真写っていたよ!

|

« 野沢ダウンヒルマラソン2009に行って来ました【BIB交換~夜の宴】 | トップページ | オデッセイの2回目の車検と延長保証の恩恵【マイカーメンテナンス】 »

scott RANSOM」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

MTBイベント」カテゴリの記事

コメント

あちゃぁ~、ご愁傷さまでした。ほんと、せっかくの予選順位が、、、。
でも、ケガが無くて安心しました。

投稿: MK440 | 2009/08/25 22:47

本当にポッキリいっちゃったんですね・・・ご愁傷さまでした。
ブログ拝見しました。山サイ楽しんでるんですね。
ダウンヒルマラソン以外にも楽しいコースありますよ。

投稿: おーばーえいじ | 2009/08/25 23:19

あっ、俺だ。

お疲れ様でした。
フレームは残念でしたが、怪我無くて何よりでした。

セニョさんのアドバイスのお陰で、やっと予選二桁入りできました。
来年は決勝も二桁入り目指します。
ありがとうございました。

投稿: インチョキ | 2009/08/25 23:44

to mk440

怪我なら時間が経てば治るのに・・・coldsweats01

でも、単独山サイの最中に折れたら遭難騒ぎになったことを考えると
野沢で折れて本当にラッキーだったと思ってます。

投稿: セニョ(管理人) | 2009/08/26 21:12

いやいや、ホント想定外のオチでしたね(^^;

直ったら(新しいの買ったら?)、お山に遊びに行きましょう.

投稿: Kaku240 | 2009/08/26 21:28

to おーばーえいじ (S)

大会での陰の活躍ありがとうございました。
大会も終わりましたので鎖骨早く治るよう安静にされてください。

野沢は15年くらい前、ゴンドラに乗ってスタカ湖周辺で遊んでから下ったことがあります。
鎖骨治って乗れる時間が出来たときご一緒出来ると良いですね。
キャンプ場にベース張って遊びに行きます!

投稿: セニョ(管理人) | 2009/08/26 21:32

to kaku240

おー!オンタイムだ。
いろいろとご心配おかけしました。
天気にも恵まれて本当に良い大会でしたね。

部品はオーダー入れました。今のところOKもNGも言われていないので、
カラーは未知ですが、なんとかなりそうです。
去年、話を付けたG社の長年S担当の営業が辞めてC社に移ったので焦りました。

せっかくなのでこの機会に輪行で行くフィールド狙おうと思ってます。
隊長!どっか行こう!kaku240も。

てか、野沢のトレイル走りに行こうよ!キャンプで。

投稿: セニョ(管理人) | 2009/08/26 21:39

to インチョキ

お疲れ様でした。
2年前に比べると乗り方安定してきたね。早くなってちょっと焦ってます。
これからはライン伝授は有料サービスってことでhappy01

オヤジなので楽に安定して走るラインしか伝えることができないけど、
また一緒に走りましょう。

可能性あれば狙っていた王滝までにバイク治らない気がする・・・

投稿: セニョ(管理人) | 2009/08/26 21:44

お疲れ様でした。
本当に残念でしたね。
来年は表彰台期待してます。

わが家のエースライダー?のブレーキは異状なかったようです。
何もしなくて正解でした。
ありがとうございました。

野沢終わったので、銀挑戦してみます。

投稿: オトン | 2009/08/27 15:54

おつかれさまでした。ケガ無くて何より。
フレームは溶接で修理とか、しないんですか?
フジアロイさんなら、出来そうな希ガス。スペアにどうでしょう(笑)。

投稿: えて | 2009/08/27 18:19

ありがとうございます。
楽しみにしています。

投稿: おーばーえいじ | 2009/08/27 18:49

to オトン

エースライダーの成長は感動しましたよ!
ちょっと前までオッカナビックリ走っていたのに、
決勝の走りを見ていたらコーナーのアウト側から果敢に抜いていました。
ちょっと感動しました。やっぱ男の子は良いなぁ・・・

ブレーキは、走るのに影響ないトラブルを許容する割り切りが勉強出来て良かったですね。
レース特有の判断力を養えばもっと早くなる!?

投稿: セニョ(管理人) | 2009/08/27 21:12

to えて

今年も不参加だったじゃないですか!来年は是非!

フレームは修理という選択肢もありましたね。
確かに溶接痕でせん断しているので、簡単に治せるかも・・・
でも、部品が入手可能なうちは代理店を頼ることにします。
カーボンの方が心配なんだけどね。

投稿: セニョ(管理人) | 2009/08/27 21:14

to おーばーえいじ(s)

ワタクシも鎖骨折ったとき「毎日骨太」飲みまくってました。(医者には笑われたけど)
http://senor.cocolog-nifty.com/blogs/2007/10/post_7d78.html
でも、1ヶ月で治ったので「病は気から」。絶対組成力が上がると信じて・・・

秋、紅葉が終わる頃遊びに行きます!

投稿: セニョ(管理人) | 2009/08/27 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野沢ダウンヒルマラソン2009に行って来ました【BIB交換~夜の宴】 | トップページ | オデッセイの2回目の車検と延長保証の恩恵【マイカーメンテナンス】 »