« 野沢ダウンヒルマラソンモードに突入です【MTBサイクリング】 | トップページ | アルミホイール補修【マイカーメンテナンス】 »

2009/07/27

ブレーキフルード交換【RB1オデッセイの2回目車検整備】

今回はブレーキフルードの交換です。

Sn3i0165

1㍑缶のWAKOsのDOT4を購入しました。

DOT4という規格に適合した商品はたくさんあるのですが、実はどのフルードも沸点は違うよです。面白いことに、同じDOT4でも沸点が高くなれば価格も上がってる気がします。

今回WAKOsを選んだ理由は、ホンダ純正も同じDOT4でしたが500cc缶しかなかったので、リザーバ~オイルラインのオイルを全て入れ替えるには足りそうにないから。1㍑は要らないまでも2本買うよりWAKOsを使ってみたいしね。。。。

ワイパーブレードはちょいとしたDIY感覚で作業できますが、ブレーキは本来、整備士の資格が必要な箇所です。そして作業は2人で進めますので上級者向けのDIYとなります。

Sn3i0180

久々にエンジンルームを開けると・・・

Sn3i0181  

シャーシの各部からは錆びも出ています。

Sn3i0179

新車購入時にプレスがかかった場所にはさび止め塗料を吹き付けておいたのですが、やはりかないませんなぁ。

話を戻して。

Sn3i0186

リザーバータンクの中の古いフルードを吸い出して

Sn3i0187

カップを綺麗に掃除したら新しいフルードを満たします。

Sn3i0185

タイヤを外して、ブレーキのエア抜きバルブにホースを取り付けてフルードが飛び散らないように配慮します。

補助の人に運転席に座ってもらい、ブレーキペダルを踏んでもらい、同時にエア抜きバルブを緩めます。
すると、ブレーキのピストンから送られてきたオイルはキャリパーには送られず。エア抜きバルブから流れ出ることになります。
この流れ出ている間にエア抜きバルブを締め補助の人にブレーキペダルを離してもらうと、ブレーキピストンにはリザーバータンクからフルードが満たされます。
この作業を繰り返すことでブレーキラインのフルードは全て新品になります。さらに4本全てのブレーキ対してこの作業を行えば、全部のオイルが新しくなる訳です。

Sn3i0192

一連の作業は終わったらフィルターを付けてキャップをしておしまい。

間違うと空気が逆流してブレーキが効かなくなりますし、リザーバに異物を入れてしまうともう取り返しが付きません。

自信の無い方は手を出してはいけない作業です。
絶対ダメよ!

|

« 野沢ダウンヒルマラソンモードに突入です【MTBサイクリング】 | トップページ | アルミホイール補修【マイカーメンテナンス】 »

オデッセイ RB1」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野沢ダウンヒルマラソンモードに突入です【MTBサイクリング】 | トップページ | アルミホイール補修【マイカーメンテナンス】 »