« 沖縄からマンゴーが届いた!【沖縄に出張でした】 | トップページ | もうすぐ海の日、釣り人にお願いです【夏の砂浜】 »

2009/07/11

天気予報が変わって晴れの予報になりました【MTB山岳サイクリング】

今日もここがスタート。

Pap_0173

ここ最近、このエリアが多かったので今日を仕上げとして(何の仕上げだ?)走りました。

今週は週の途中にまた発熱したり、相変わらず胃炎が酷く、どうにも体が重くて、
おまけに今日は気温は26℃程度でしたが湿度が高く汗が発散しないというテンションが上がらない状態での走り出しとなりました。

 

例によって標高が高くない山塊エリアなので上がったり下がったりを繰り返しながら周遊するコースを取りました。

でわ、本日最初のステージです。標高差100mを下ります。

Pap_0172

路面状況はさほどWETではなく
やっぱり体の切れが足りなくてバイクを操ることができません。

次っ!標高差147mのシングルトラック。

Pap_0171

だんだんと乗ってきましたが・・・

Pap_0170

倒れた竹を乗り越える際スリップダウン・・・
竹のすべすべな表面を乗り越えるには気合いがいりますなぁ。

Pap_0168

というのもご覧のように掘れて腐葉土が流されたトレイルは粘土質が剥き出しで非常にスリッピー。
この状態に手を焼いていたら完全に後手後手にまわってしまって、止まるも出来なくて。。。

Pap_0167

なので、トレイル全体に落ち葉を敷き詰めて保水力を上げて、かつ滑りやすい粘土質を覆うことで滑りにくなるよう手を入れておきました。

トレイルの補修完了~☆

次のステージに向けて登って行くと・・・

Pap_0165

トレイルがバイクで掘られて大変な状態になっています。
状況からして今日の朝の出来事かと思いますが、S字のタイトな登りでスリップしたようで、一端下がって勢いを付けなおして登ったような形跡があります。
ラインを外してトルクをかけるならまだしも、一番掘れて柔らかいところを掻き回しているので、このままにしてまた雨がふると完全に掘れて流れてしまいます。

Pap_0163

掘られた土を元に戻して道普請して、腐葉土を集めて痛んだ箇所を中心に被せて行きます。

Pap_0162

ここまで被せれば、上を歩いても滑らないし、保水力も結構持った感じです。

ここよりも上からどれくらい水が流れてくるかが問題ですが、これで一安心。

Pap_0161

最初の写真と見比べても、手を入れた跡は一目瞭然でしょ。

Pap_0159

補修に時間をかけたので登りで結構時間を費やしましたが山頂到着です。

これで、ローカルな方ならどの山だったかはお分かりでしょう。
結構メジャーなロケーションでしょ。

今度のステージは約100mほどタイトに降りるステージ。

Pap_0158

スリッピーなので慎重にでも小気味よいテンポで下ったところで休憩することにしました。

時刻的に昼を回ったところ。

Pap_0156

今日のお昼は出発前に自分で握ったおにぎり3個。

アスファルトに足を投げ出して休憩をして、さて、次に行こうと思ったら、ケータイの充電が切れてました。

持つと思ったのにな・・・

ということで、写真はここまで。

 

その後のステージとしては170m下って、ダブルトラックの移動が入って、50m下って帰ってきた感じかな。

そして、その後は前回同様お風呂に入って帰ってきました。

体調と気候的にちょっと辛かったけど、雨上がりで無茶も出来なかったので今日はこれで良かったのかもしれません。

TripOdom 40.3 km
Total Time 4'17"
TotalAscent 1040m
---
with COLORADO 300 logs

|

« 沖縄からマンゴーが届いた!【沖縄に出張でした】 | トップページ | もうすぐ海の日、釣り人にお願いです【夏の砂浜】 »

山岳サイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄からマンゴーが届いた!【沖縄に出張でした】 | トップページ | もうすぐ海の日、釣り人にお願いです【夏の砂浜】 »