« ディスクブレーキをオーバーホールしました(分解清掃編)【MTBメンテナンス】 | トップページ | シフトワイヤーの交換と調整【MTBメンテナンス】 »

2009/07/02

ディスクブレーキをオーバーホールしました(取り付け編)【MTBメンテナンス】

オーバーホールの済んだキャリパーを取り付けて最後の仕上げです。

Pap_0165

これまた組み上げ時のネタ→(http://senor.cocolog-nifty.com/blogs/2007/11/post_6aed.html
)の繰り返しなのでダイジェストで書き込んで行きます。
 

 

Pap_0164

黄色いブロックを取り付けて、捨てフルード袋をセットしたらエア抜き開始。

新品の時との違いは汚れていること。

Pap_0159

汚れの溜まっていそうなところはパーツクリーナーを含ませたウエスで綺麗に拭き取りながら進めていきます。

Pap_0160

アングルを変えながらブクブクと空気を出して、

Pap_0161

空気が出なくなったらエア抜き完了。

Pap_0155

新品のメタルパッドを取り付けてブレーキのオーバーホールが完了です。

ライトなブログネタにしてしまった・・・

 

<予告>次回はシフトケーブルの交換です。

|

« ディスクブレーキをオーバーホールしました(分解清掃編)【MTBメンテナンス】 | トップページ | シフトワイヤーの交換と調整【MTBメンテナンス】 »

scott RANSOM」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

MTBメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディスクブレーキをオーバーホールしました(分解清掃編)【MTBメンテナンス】 | トップページ | シフトワイヤーの交換と調整【MTBメンテナンス】 »