« ブレーキフルード交換【RB1オデッセイの2回目車検整備】 | トップページ | ハイドレーションバックを買い換えました【nalgene encapsul RESERVOIR】 »

2009/07/28

アルミホイール補修【マイカーメンテナンス】

右に曲がる車を避けて歩道との間をすり抜けようとしたとき・・・

Sn3i0188

カカカカカカカッキ~ん・・・
  あぁ~やったぁ・・・

引っ張り気味に組んである我がオデッセイのホイールセット、歩道の縁にホイールをぶつけてしまいました。気をつけていたのになぁ・・・

 

実はそれは先月の話で、今回の車検整備の際に一緒に補修しようと思い見て見ぬ振りをして逃げていました。ブレーキフルード交換の今回、ようやくほぼ全周に渡って付いた傷をリペアすることにしました。

Sn3i0189

擦れてガタガタになった縁を回転砥石で削ります。

Sn3i0190

これでだいたい削り終わった状態ですが、このあと深くて取り切れなかった傷をパテで補修すれば良いのですが、そこまでの元気も無かったので、

Sn3i0191

この状態でサンドペーパーで磨きをかけて下地作りはオシマイってことにしました。

イイカゲン・・・

チタン何とか色という塗装のホイールなので、磨きをかけた場所は塗装が必要です。
今回、その部分の塗装に使うアイテムがこれ。

Sn3i0195

携帯コンプレッサー付きエアブラシ。
田宮模型のスプレーワークサーとかいう製品で、その昔模型を作ったり、ヘルメットにカスタムペイントを施したりするために使っていたもの。
カスタムペイントは雑誌「bicycle club」に載ったこともあり、かの倉科氏を唸らせた(意味は判らんが・・・・)こともあったりしました。

Sn3i0194

エアブラシ縁の部分だけ再塗装するために、塗装したくない部分にマスキング処理をします。

Sn3i0197

色はゴールド、シルバー、ブラックを調色して作れそうだったので、自宅にストックしてあるスプレー缶やペンキ(いづれもラッカー系をチョイス)を使うことにしました。

Sn3i0199

色合わせをして、オリジナルと違いが判らなくなった段階で

Sn3i0200

全体に吹き付けて行きます。

Sn3i0201

ちょっと色が明るかった気もしますが、

Sn3i0202

色の違いより傷が深くて消しきれなかった場所の方が目立ってしまいました。

Sn3i0203

それも装着してしまえば解らないのでリペアは完了ってことにしましょう。

 

|

« ブレーキフルード交換【RB1オデッセイの2回目車検整備】 | トップページ | ハイドレーションバックを買い換えました【nalgene encapsul RESERVOIR】 »

オデッセイ RB1」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレーキフルード交換【RB1オデッセイの2回目車検整備】 | トップページ | ハイドレーションバックを買い換えました【nalgene encapsul RESERVOIR】 »