« シングルスピードのリジットに乗ろうと思う【MTBメンテナンス】 | トップページ | マスキングをして色を塗ります【リジットバイク大作戦】 »

2009/03/05

塗装にとりかかりました【MTBメンテナンス】

昨日、下地が終わったフレームの塗装にとりかかりました。

Pap_2863

ツートンカラーの第1色目です。

デザインコンセプトは70年代。
エアブラシは使わないで、しっかりとした切り返しで、今までに無いカラーリングを目指しました。

Pap_2862

昨日吹いたサフェーサーが垂れたり、巻き込んだ不純物を#300前後のサンドペーパーで削り落としておきます。

Pap_2860

フレームの白になる箇所は発色が良くなるよう白のサフェーサーを吹き付け、夕方からは硬化したサフェーサーをもう一度#300番のペーパーで荒削りした後、#600番程度のサンドペーパーでフレーム全体に磨きをかけました。

Pap_2858

仕上げが終わったら仕上げの白を吹いて・・・これはフォーク。

Pap_2857

フレームもこんな感じで吹き付けました。

Pap_2859

余談ですが、この時期のスプレー作業は「湯煎」が必須です。圧力が上がって綺麗に噴霧してくれます。

今回吹いた白はポイントとなる配色ですが、薄い色から塗っていくという塗装の基本に従い白から吹いています。
デザインによっては白を後から吹く場合もありますが、厚塗りを覚悟しなければなりません。
このあたりのテクニックが人によって違うところが面白ところですね。

|

« シングルスピードのリジットに乗ろうと思う【MTBメンテナンス】 | トップページ | マスキングをして色を塗ります【リジットバイク大作戦】 »

自転車」カテゴリの記事

DIY」カテゴリの記事

MTBメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シングルスピードのリジットに乗ろうと思う【MTBメンテナンス】 | トップページ | マスキングをして色を塗ります【リジットバイク大作戦】 »