« マスキングをして色を塗ります【リジットバイク大作戦】 | トップページ | チェーンラインを組みました【リジットバイク大作戦】 »

2009/03/09

塗装の後処理と文字入れです【リジットバイク大作戦】

久々のスプレーマンな作業は楽しいけど仕上がりはイマイチ・・・

Pap_2889

まぁ、お散歩チャリということで誰に見られる訳でも無いのでこのまま進みます。

Pap_2888

マスキングテープの隙間から入り込んだペイントを#600のサンドペーパーで擦り落とします。

Pap_2887

往復すると削った目地にペイントが入り込んでしまうので1方向に掃くように削るのがポイントです。

Pap_2890

殆ど解らなくなりました。

Pap_2885

ダレた部分は#400のサンドペーパーで削ります。
もちろんソリッドカラーだからできることで、メタリックやアートペイントでは使えない技です。誤解の無いよう・・・

Pap_2883

フレームの文字入れは昔ながらの「インレタ」を使います。
20年以上前は一般的な手法でしたが、今では売っているお店を探すもの大変な状態。
10万円くらいでカッティングマシーンが買える時代ですから仕方ないことでしょう。

Pap_2882

これといってスポンサーも無いので、このブログタイトル「What are you doing?」を入れてみました。

Pap_2881

反対側は「unlimited」。

Pap_2880

しっかりと圧着したら水性のクリアでオーバーコートします。

ワタクシのやり方としては、溶剤が強いラッカー系でオーバーコートするとインレタが縮んだりする恐れを感じているので、水性ペイントをチョイスして、さらにドロップコート的な塗り方で時間を置いて上塗りしていくようにしています。

これから毎日少しずつクリアを上塗りしていって週末までに塗装が完了する予定です。

え?文字がベタ?
発想力がこんな程度なワタクシですから・・・

|

« マスキングをして色を塗ります【リジットバイク大作戦】 | トップページ | チェーンラインを組みました【リジットバイク大作戦】 »

自転車」カテゴリの記事

DIY」カテゴリの記事

MTBメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マスキングをして色を塗ります【リジットバイク大作戦】 | トップページ | チェーンラインを組みました【リジットバイク大作戦】 »