« 明太子スパとベーコンとほうれんそうのパスタ【イタメシクッキング】 | トップページ | おかげさまで10万! »

2008/11/06

あのケータイを万歩計として使ってみました【Sportio】

Fericaが搭載されてないためモバイルスイカが使えないので普段の生活で持ち歩くのは不便です。

Pap_2717

そこでICカードを従来の端末も戻して、オフラインでどこまで機能を使えるか試してみました。

使用した経過としては・・・
11月始めの3日間はICカード装着だったので、本来のSportioの使い方で、
4日はICカードを抜いてポッケにSportioを入れて生活をして、
5日はポッポの散歩でワークアウトを計測。そのまま持ち歩いて、
6日は夜にICカードを着けてRun&Walkアプリを起動だけしてみました。

Pap_2715

すると、スプールされたカロリーカウンターの数値はアプリ起動時にサーバーに転送されて日々の数値がちゃんと表示されていました(青のグラフ)。
グラフにマウスオーバーすればバルーンでカロリー、㌔数、歩数が表示されます。

ということはワークアウトをしなくても通常持ち歩いていれば、行動記録はサーバーに送られ管理してもらえることになります。
6日の朝はワンコの散歩で軽く走っていますが、それはWalkingとしてカロリー計算されていたので、ワークアウト時よりも少ない数値となっていましたが、日々の運動量を客観的に管理するには十分な機能です。

Pap_2716

で、あれば、普段はポケットに忍ばせてカロリーカウンターとして使って、週末のワークアウト時に一括送信するのがパケット代を押さえて、かつ「それなり」に健康管理が出来そうです。

もっともSmartSportsとモーションセンサーを搭載した高機能ケータイであれば、ワタクシのように別々に持つことは不要であることは間違いありません。

|

« 明太子スパとベーコンとほうれんそうのパスタ【イタメシクッキング】 | トップページ | おかげさまで10万! »

こだわりアイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明太子スパとベーコンとほうれんそうのパスタ【イタメシクッキング】 | トップページ | おかげさまで10万! »