« リングイネのボロネーゼとベーコンのペペロンチーノ【イタメシクッキング】 | トップページ | とあるショップのツーリングに参加しました【MTB山岳サイクリング】 »

2008/10/11

今日はのんびりしました【MTBメンテナンス】

秋雨前線の通過により天気が思わしくありませんでした。

Pap_2557

予定していたライドも中止。のんびりだらだらしてました。

そんな時はあまり神経を使わないでできるメンテをしてみました。

まずはクランクやフォークについた「ヤニ」。

Pap_2558

山岳サイクリングをしていると藪漕ぎがあったり、枝を押し分けたりと泥とは違う木や草特有の汚れが付着します。そんなときはガソリンやシンナーなどをつかって拭き取ると・・・

Pap_2555

って感じでキレイになります。
ワタクシの場合はラッカー系のシンナーを使っていますが、反面、安いステッカーなんて簡単に色落ちしますので大切なステッカーには要注意です。

ついでにチェーンにテフロン系の潤滑油を注して、仕上げに普通のチェーンオイルを注しときました。

で、この前から気になっていた事象の原因がようやく解ったので調整しました。

Pap_2553

RANSOMのリアサスのリモートレバーをこんな感じで取り付けてあって、あまりグリップを持ち替えなくても操作出来るように考えての位置だったわけですが・・・

Pap_2552

ブレーキを握るとデュアルコントロールレバーとリモートレバーが干渉して・・・

Pap_2551

おもいっきり握り込むとリアストロークがハーフの状態になってしまうのでした!

この現象、実は野沢ダウンヒルマラソンの時から気になっていたのですが、もがき苦しんでいるあいだに自分で勝手に触って変えちゃっていると思いこんでいました。
そのため、野沢の下りでは殆どがハーフストロークで下っていたわけで・・・
フルストロークしていれば順位が・・・ってより、気づかない自分が情けなかったりしています。

先日たまたま変わる瞬間を目撃して判明したのですが、野沢ダウンヒルマラソン用にステムとハンドル角度を変えたときからそうなっていた筈なので、2ヶ月も気づかずに乗っていたことになります。

Pap_2550

ほんの僅かに角度を変えるだけで解決したんですけどね・・・

明日はあまり時間が取れませんが秋晴れのようです。
そんでもって、いつもと違うグループにゲスト参加の予定です。

|

« リングイネのボロネーゼとベーコンのペペロンチーノ【イタメシクッキング】 | トップページ | とあるショップのツーリングに参加しました【MTB山岳サイクリング】 »

scott RANSOM」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

MTBメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リングイネのボロネーゼとベーコンのペペロンチーノ【イタメシクッキング】 | トップページ | とあるショップのツーリングに参加しました【MTB山岳サイクリング】 »