« 無事に帰ってきました【福岡に出張してました】 | トップページ | 当たってしまいました!【野沢ダウンヒルマラソン】 »

2008/10/26

標高1200mからのダウンヒル2008【MTB山岳サイクリング】

冬場はバックカントリーでお世話になっている越後駒ヶ岳。

Vgadscn0983

その名山に続く手前の稜線のトレイルをアタックしてきました。

ここにアプローチできるのも来月の4日まででその後は来年の春まで冬期通行止めに入ります。

今回はkaku240氏とインチョキ氏の2名が同行で、ピーク付近までピックアップをすることになりました。

Vgadscn0982

そのため、麓に1台車を置き、走り終わったらピックアップした車を山頂に取りにいく方式で下りだけ楽しみます。

Vgadscn0984

標高1065㍍ほどの最近出来た山頂の駐車場に車を止め、準備をしたらいよいよスタートです。

Vgadscn0989

でも、残念ながら最初は標高約150㍍ほど登りで押し上げです。

Vgadscn0986

ちなみに、こっちが銀山平。

Vgadscn0985

バックカントリーで越後駒ヶ岳に行く際通過する道行山への稜線を望みつつ荒沢岳。

Vgadscn0993

そして明神峠と向こうに見える越後駒ヶ岳。

標高1206㍍ほどの明神峠に到着。

Vgadscn0996

これからの道中の安全を大明神にお祈りしていよいよダウンヒルの始まりです。

走り出しは非常にタイト。

Vgadscn0998

落ち葉の下に隠れた岩があり、チョット楽しめない状態。

Vgadscn1006

それでも標高が下がるにつれ、落ち葉を蹴散らしながらの極楽テクニカルダウンヒルが楽しめます。

Vgadscn1020

車をデポしてからタップリ休憩入れて約1時間半。
標高380㍍まで無事に下り終えました。

やっぱ、ここは最高だわ。

※今回のコースは路面状況な過酷な上、切り立った断崖の上を進みます。
途中巨大なスズメバチの巣も見つかり非常に危険な環境でした。
お気楽なトレイルコースではありません。安易に真似されないよう願います。

|

« 無事に帰ってきました【福岡に出張してました】 | トップページ | 当たってしまいました!【野沢ダウンヒルマラソン】 »

山岳サイクリング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無事に帰ってきました【福岡に出張してました】 | トップページ | 当たってしまいました!【野沢ダウンヒルマラソン】 »