« 9月の王滝を初体験しました(前日~スタート)【SDA王滝・クロスマウンテン】 | トップページ | 9月の王滝を初体験しました(第2CP~ゴールまで)【SDA王滝・クロスマウンテン】 »

2008/09/16

9月の王滝を初体験しました(スタート~第2CPまで)【SDA王滝・クロスマウンテン】

御嶽山に二礼二拍手一礼。

Vgadscn0889

9月は毎年こんなサブイベントがあるのかな???

安全祈願の影響かはわかりませんが4分遅れでスタート。

Vgadscn0891

今回は6月とは違ってアンチクロック周回。部落のアスファルトの登りで自分のポジションを探しながら登って行きます。先導がゆっくりになったとのことですが、早い人が林道に入る前にポジションを上げるための配慮と思われ、ワタクシには関係ありません・・・

天気が良いですね。過去に自然災害に見舞われた地域であることが嘘のようです。でも今日は快晴、せっかくですから楽しんで行きましょう~。

と、思った矢先、10㌔を過ぎたあたりの下りが始まった頃、事件が発生しました。
数台の集団で下っている途中、先頭のバイクがカーブ出口でブレーキ!
突っ込みそうになって慌てて回避するも路肩にあった2つのスイカ大の岩に乗り上げ転倒、右肩から落ちてしまいました・・・

怪我しないって言っていたのに、始まったばかりで負傷かよ・・・・

まぁ、今回は右肩と右太股の打撲。痛いけど走るには支障なさそうです。

気分を入れ替え、おきまりとなっている壮大な御嶽山が広がるポイントで記念撮影。

Vgadscn0892

問題なくチェックポイントに到着しました。

時刻は9時15分くらい。3時間ちょっとで到着したのでこんなもんでしょう。

ハイドレーションを補給しておにぎりを一つ頬張り、でもなんだかんだと10分以上滞在してしまい、のんびりしすぎたことに気がつき慌てて走り出しました。

走ってちょっとすると見覚えのある風景・・・

Vgadscn0895

フォトが悪いですが、ここで6月の王滝が終わった場所です。
写真の先、右側に滝越に降りる林道があり、そこのセメントで固められて砂利のたっぷり乗った下りヘアピンカーブの魔の手に襲われたわけですが、前回は無線も持たないバイトにニーチャン一人でしたが今回はちゃんとしたスタッフが車で待機していました。42㌔の関係かも知れませんが・・・

この頃になると集団も無くなり、休んでいる人も到る所で見受けられるので、つねに休憩の誘惑との戦いとなります。

Vgadscn0898

でも、貯水池を渡る風を感じながら一息入れるのも悪くはないけど。

Vgadscn0899

この直線を下って上がるといよいよ第二チェックポイントまでの地獄の登りの始まり。
走り始めて約60㌔、半分の行程を過ぎた安堵とは裏腹に数値以上に辛い登りが待ち受けています。

Vgadscn0901

砂漠とはいかないまでもガレガレで乾いた路面に加え、GPSを付けているので数値的な情報で経過を把握していますが、それでも尾根を巻くたびに現れる肌色の道筋にはめげますね・・・

第2チェックポイント到着。

Vgadscn0905

ペースは昨年の6月と殆ど変わりません。

今回はあまり体の準備をしていなかった割に順調ですが、前回何度となく襲われた足が吊る現象が起きていないことからすると遅いペースかもしれません。怪我をしたことが功を奏して下りを攻めなくなったのでその分体への負担が減ったのか、CW-Xを今回履かなかったのが良かったのか・・・

でも、転倒の影響がじわじわと現れて来ました・・・

|

« 9月の王滝を初体験しました(前日~スタート)【SDA王滝・クロスマウンテン】 | トップページ | 9月の王滝を初体験しました(第2CP~ゴールまで)【SDA王滝・クロスマウンテン】 »

scott RANSOM」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

MTBイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月の王滝を初体験しました(前日~スタート)【SDA王滝・クロスマウンテン】 | トップページ | 9月の王滝を初体験しました(第2CP~ゴールまで)【SDA王滝・クロスマウンテン】 »