« Colorado300の初期設定【GARMIN Colorado 300】 | トップページ | Colorado300のパソコン接続設定【GARMIN Colorado 300】 »

2008/09/03

ブレーキパッドどフレーム保護のその後【MTBメンテナンス】

メタルパッド折衷仕様のブレーキ(→http://senor.cocolog-nifty.com/blogs/2008/05/post_7168.html
)と、
ビニールテープで保護したフレーム(→http://senor.cocolog-nifty.com/blogs/2008/01/post_f08d.html)の経過ネタです。

Pap_2296

ワタクシとしては満足の行く結果になりました。

レジンの方は使いものにならない残量ですがメタルはまだ使えるくらい残っています。メタルとレジンの違いはこんな感じと思えば良いのでしょうか?

ということで、野沢が終わったあと、レジンパッドを予備のパッドに変えました。

Pap_2295

ビニール袋に入れて保管していましたが、念のため油分水分を飛ばすため、バーナーで焼いてから取り付けました。
交換したとは言えUsedなので王滝で雨に降られるとピンチかもしれません・・・

え?王滝・・・

次にフレーム保護。

フレーム貼ったビニールテープが厚手のものだったので保護効果は期待以上の成果でした。
しかし、やはり用途が違うため、張り替えようと剥がしたところ・・・

Pap_2299

見事に糊が残ってしまいました。

Pap_2298

そこで、シンナーで糊を溶かしながらペーパータオルで拭き取り、コンパウンドで残った糊を削り取るようにして除去しました。

糊は残ったものの保護の目的は達成したので気を良くして張り直しました。

Pap_2297

ただ今回は薄手のビニールテープしか無かったのでとりあえず貼っておいて、
王滝から帰ったらちゃんと張り直すことにします。

王滝?あれ?俺、参加するの?

|

« Colorado300の初期設定【GARMIN Colorado 300】 | トップページ | Colorado300のパソコン接続設定【GARMIN Colorado 300】 »

scott RANSOM」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

MTBメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Colorado300の初期設定【GARMIN Colorado 300】 | トップページ | Colorado300のパソコン接続設定【GARMIN Colorado 300】 »