« RANSOMへCOLORADOの装着【GARMIN COLORADO 300】 | トップページ | ブレーキパッドどフレーム保護のその後【MTBメンテナンス】 »

2008/09/02

Colorado300の初期設定【GARMIN Colorado 300】

GARMIN Colorado 300の本体セットアップにとりかかります。

Pap_2290

といっても、表示する単位と項目の選択だけで、大変な設定はパソコン側のようです。

ファームウェアのバージョンチェックから。

Pap_2291

ネットでGARMINのサイトにアクセスして最新バージョンを確認すると2.60。
本体のファームも同じく2.60なのでここは無対応で済みました。

そうなるとあとは表示系の変更だけです。

Pap_2310

Tripの表示は前のGPS60と同じレイアウトに変更して・・・

Pap_2309

コンパスの画面には今の時間と日没、気温など、フィールドでの進退を決める要素を表示してみました。

あとは単位を㍍にしたり、時間を日本標準にしたりといった設定が必要です。

Coloradoの新しい操作性としてジョグダイヤルがあります。

このジョグダイヤルを回してMAPにしたりTripにしたりするのですが、それには本体正面右上のショートカットボタンを押さなければなりません。今まではmanuボタンを繰り返し押すことで表示の内容が変わりましたが、今回はショートカットボタンを押して、ジョグを回して黒いポインターボタンの中心を押して決定しなければ必要な内容が表示出来ません。
これが走りながらやると結構負担になる操作で慣れが必要です。

Pap_2308

このほかショートカットメニューを非表示にしたり、並び替えてジョグで選びやすい順番にしたりと細かい工夫が必要ですが、もう少し使わないと勝手が分かりません。

|

« RANSOMへCOLORADOの装着【GARMIN COLORADO 300】 | トップページ | ブレーキパッドどフレーム保護のその後【MTBメンテナンス】 »

こだわりアイテム」カテゴリの記事

山岳サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RANSOMへCOLORADOの装着【GARMIN COLORADO 300】 | トップページ | ブレーキパッドどフレーム保護のその後【MTBメンテナンス】 »