« Scott RANSOMの初トラブル【MTBメンテナンス】 | トップページ | クリーミーなボンゴレロッソとチーズたっぷりカルボナーラ【週末クッキング】 »

2008/08/16

RANSOMの部品が届きました【MTBメンテナンス

即日発送のサイトで速達料金を払ったら翌日にベアリングが届きました。

Pap_2212

これで野沢のための準備が進みます。

品物は問題なくNTNベアリング。サイズも問題無さそうです。

Pap_2211

汎用部品だと入手も簡単で助かりますが、並行輸入でなければメーカー保証で対応となる訳で、どっちが良いかは微妙ですね。

Pap_2210

早速ベアリングを打ち込んで・・・

Pap_2208

その他のユニットのピボット部も清掃しながらテフロンを浸透させました。
SCOTTはカラーにゴムシールが付いていて埃が入らないようになっているようです。

Pap_2207

1日経つと現状復帰も危ういくらい物覚えが悪っちゃって、じっくり考えながら組み上げて行きます。

Pap_2206

ユニットコントロールのワイヤーも戻して動作確認も忘れずにしました。

次にステムの交換。

突きだし100mmから半分の50mmに変更しました。

Pap_2205

これで素早い切り返しと、ハンドルの引きがやりやすくなるので、下りを飛ばすには最適な簿時ションになります。

あとはタイヤMAXXISに変えて、ブレーキ、シフターの調整をしました。

Pap_2204

だいぶ下り仕様に見えるバイクになりました。

ちょっと乗ってみようかな・・・

|

« Scott RANSOMの初トラブル【MTBメンテナンス】 | トップページ | クリーミーなボンゴレロッソとチーズたっぷりカルボナーラ【週末クッキング】 »

scott RANSOM」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

MTBメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Scott RANSOMの初トラブル【MTBメンテナンス】 | トップページ | クリーミーなボンゴレロッソとチーズたっぷりカルボナーラ【週末クッキング】 »