« 箱が届きました【GARMIN COLORADO300】 | トップページ | 野沢ダウンヒルマラソンに行ってきました【第一日目(~試走)】 »

2008/08/23

野沢に行ってきます【野沢ダウンヒルマラソン】

この記事がアップされているころは予選順位が決まっている頃でしょう。

Pap_2233

暗くて見にくいですが、今回はジェットバックを乗せて、現地で使うアウトドア用品を積みました。

今回はせっかくレネに憧れて(嘘)RANSOMを手に入れましたが、今回は残念ながら好成績は望めません。
何といっても高い並行輸入バイクを買ったものだから、勿体なくて攻めることが出来ません。

デリケートなマルゾッキを労り・・・
わぁ~カーボンな「パキッ」って行った・・・
リアさすがフルボトムした・・・
全部、並行ものだから壊れたら厄介だなぁ。。。

なんて、こんなこと気にしていたら本気で走れません。

もし壊しちゃったら当分、いや、怪我が続いているので間違いなく次のバイクは手に出来なそうです。
トレイルの下りと違って、やはり野沢はスピードが出ます、出します、出させます。
自分自身はというと、年に1回の参加ではやはり体と目がついて行きません。。。

昨年は煽っていた家族も「今年は怪我しないで」と口を揃えますので、
気を抜かない程度に頑張って走ってきます。

と、いいながら、糸の切れた凧になる性格。
どーゆーレポートになるかご期待いただきたいのですが、これだけは言えます。

レース機材は信頼できるメーカー品を、ちゃんと面倒みてくれるショップから買わないと、心のどこかに不安が付きまといます。
数万円の違いならプロショップで買うべきです!
私の場合、サイズと数十万円の魅力に負けてしまっていますが・・・

さて、予報は雨。予選は何とか持ちそうですけど。

例年同様友人とファミリー枠で予選です。
雨の場合、時間を追うごとに状況が変わるので最初と最後では、かなりコンデションが違います。イコール野沢の場合はヒート毎にベストタイムが変わってくることになります。

一般的に天候が劇的に改善されなければ早い出走が有利なわけで、このままの予報だと若い衆より年配組みが有利になります。
ゲレンデの滑り具合がよくわからなかったので、タイヤはセミウェットとマッドを用意しました。

結局、ダウンヒルは機材戦争ですな・・・

|

« 箱が届きました【GARMIN COLORADO300】 | トップページ | 野沢ダウンヒルマラソンに行ってきました【第一日目(~試走)】 »

自転車」カテゴリの記事

MTBイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 箱が届きました【GARMIN COLORADO300】 | トップページ | 野沢ダウンヒルマラソンに行ってきました【第一日目(~試走)】 »