« 申し込んじゃいました・・・【SDA王滝2008】 | トップページ | ぬかるむ中走って来ました【MTB山岳サイクリング】 »

2008/04/19

車高調整と今年も足元ピカピカプロジェクト【マイカーメンテナンス】

ボディのコーティングを済ませたので、今度は足元の清掃です。

Pap_1609_2

ローターとキャリパーの塗装、ホイールのコーティング、そしてGABの車高調をいじってみました。

まずはローターとキャリパーの塗装から。
冬場はスタッドレスに変える地域柄、錆びも出るし、ホイールの痕も違うので夏用のホイールにした場合、キタナイ部分が丸見えなのが許せませんでした。

ローターの錆びた部分をワイヤーブラシで削り落としてパーツクリーナーで綺麗にします。

Pap_1608

キャリパーを外し、ローター面や色が飛散してほしく無いところをマスキングしてから塗装します。
前回のゴールドはちょっと黄色っぽかったので、今回はもう少し落ち着いた金色のアクリルラッカースプレーを買ってきました。
詳しい手順は前回の記事を見てください。
(→http://senor.cocolog-nifty.com/blogs/2007/05/post_dc55.html)

次はホイールにコーティングをします。
去年買ったWORKですが、何の保護材を施すことも無くここまで来ました。
ボディに施工したコーティング剤と一緒に買った「ぴゅあガード」。

Pap_1607

(→http://senor.cocolog-nifty.com/blogs/2008/04/post_c1c0.html)
何てこと無い純度の高いケイ素系のコーティング剤です。
参考までに4年前に買って半分しか使わなかった「ぴゅあガード」が固まるとこの状態です。

Pap_1606

有機材が揮発した結果、ケイ素の固まりになりました。

Pap_1605

下がコーティング後です。やはり艶が違いますね。
この「ぴゅあガード」ボディ以外のケイ素コーティング剤として使えて長持ちするので、ホィールなんかには最適です。

続いてGABの調整。
スタッドレスに交換する時に結構車高を上げましたが、今年は控えめに落とすことにします。
(→http://senor.cocolog-nifty.com/blogs/2007/12/post_2add.html)

Pap_1603

まずはエアガンで砂を飛ばして、ねじ山の状態を確認すると予想以上にねじ山が錆びていました。

Pap_1602

GABを購入した先に付属した潤滑剤を吹き付けます。
調整リングを回しやすくするには、ねじ山より調整リングとスプリングの間の潤滑をしたほうが良く回ります。固着したと思ったら試してみてください。

今回はフロント側12山(1回転半)、リア側10山(1回転ちょっと)落としてみました。

仕上がった足回りはこんな感じです。

Pap_1604

今回はブレーキパッドの色を赤にしてみました。
車両の状態は日没サスペンデッドになりましたので後日何かの機会に。。。

|

« 申し込んじゃいました・・・【SDA王滝2008】 | トップページ | ぬかるむ中走って来ました【MTB山岳サイクリング】 »

オデッセイ RB1」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 申し込んじゃいました・・・【SDA王滝2008】 | トップページ | ぬかるむ中走って来ました【MTB山岳サイクリング】 »