« 新しい土作りを試みました【週末の庭いじり】 | トップページ | 寒さに弱かったニッケル水素電池【GARMIN GPS60】 »

2008/03/05

極パウ三昧。ごちそうさまでした【バックカントリースキー】

前の日の天気予報は曇り。真冬のような寒さが戻るという予報でした。

Pap_1374

きっと行けるに違いない!と信じて・・・
ワンコにも手伝ってもらいながら準備をしました。

基本的に天気が良くないと行かないポリシーですが、昨日は滑れそうな予感がしました。

道中激しく降っているところもありましたが集合地点は小雪。名ガイドのSMOP隊長はワガママなワタクシの顔色を見ながらいろんなバリエーションを提案してくれます。
彼的にも決行出来る確信があったようで、ワタクシの「柄沢行こうよ!」という返事でいざ出発!

Pap_1372

車外の気温は-2℃。思ったより寒くありません。
前日からの降雪は約10㌢、風も無く降りも少なかったため視界さえ出れば適度に楽しめる条件です。

そんな希望的予想も空しくガスは垂れ込め雪も降り続いています。

Pap_1371

やっぱり失敗だったぁ・・・despair
と、やる気喪失して・・・sad
でも、自分だけ休んでいても凍え死ぬし・・・
冬山はマグロのように動き続けなければならず頑張って着いていきます。

SMOP隊長の読みは、当初からこの状況では視界は望めないためピーク下で登り返しのツリーランを楽しむプランだったようです。そのため、沢登りの途中から北斜面に取り付きました。

標高差にして300㍍くらい稼いだとき・・・
何ということでしょう!

Pap_1368

ガスも晴れ極上パウダー斜面の全貌を見渡すことができました。

気温は下がる一方。今日一日この雪質は変わらなそうです。
ということは、北斜面、パウダー、膝下時より腰、斜度30オーバー、天気も何とか・・・
カンゲキの条件が全て揃いました。
反面、ショルダーに付けたGPSは低温のためバッテリー性能が下がって電源落ちまくるし、ケータイカメラもレンズ内側で結露するし・・・メカニカル系はダメダメでした。

Pap_1367

ということで写真はここまでですが、昼休憩を入れながら標高差350㍍の北斜面を4回ほど登り返して遊びました。

Karasawa3d 

滑るたびに薄くスラフに追いかけられ、最初はどこまで大きくなるか怖くて警戒しましたが最後は負けないように滑るよう頑張っちゃいました。

今回のロケーションはここ。オレンジのラインが去年の軌跡。

Karasawa

沢は地図で見るほどのの深さは無く、絶好の面ツルコンディションになってました。

今回も、ロケーション選びの達人SMOP隊長と日程選びのお調子者のワタクシのコラボで、累計標高差約2100㍍、距離にして13㌔弱のミラクルなツアーになりました。

長い休みも今日でおしまい。
明日から社会復帰です。が、2日出勤するとまた休みなんですよねぇ~coldsweats01

|

« 新しい土作りを試みました【週末の庭いじり】 | トップページ | 寒さに弱かったニッケル水素電池【GARMIN GPS60】 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

お疲れでした! ほんといい一日でしたね。
前からやってみたかった斜面でさ 機会を伺ってたんだよね。
大当たりでよかったよかった。
帰りも楽だしさ、  まだまだ未開のラインが無数お待ちかね。 また行きましょう!
 柄沢山 ナイスパフォーマンス!!

投稿: Smop | 2008/03/06 22:21

もう少しトップに上がってレフトorライトに出て行くともっとイケテルラインが取れそう。
沢が埋まっている間なら斜面的に良い感じのコンディションが残りそう。

次はいつ、どこに行こうかなぁ~

投稿: セニョ(管理人) | 2008/03/07 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい土作りを試みました【週末の庭いじり】 | トップページ | 寒さに弱かったニッケル水素電池【GARMIN GPS60】 »