« ワタリガニのトマトクリームパスタとタラコスパゲッティ【イタメシレシピ】 | トップページ | スピニング回してきました【MTBトレーニング】 »

2008/01/09

フレーム保護を試してみました【MTBメンテナンス】

念願のカーボンフレームですが、その質感を維持するのは結構大変そうです。

Pap_1197

そこで、擦れて傷つきそうな部分を保護する試みをしてみました。

RANSOMのカーボンの魅力的な輝きはいつまでも保っていたいですが、MTBであるが故に傷は付きものですし、無骨なフレームにシューズが当たることは防げません。
当初はスキーのガードテープを使おうと思ったのですが、探しても見つけることができませんでした。

(←スキーガードテープ

最近はなかなか手に入らないようです。そこで使ったのは幅広のビニールテープ。ホームセンターで普通に手に入ります。
最近出回っている梱包用のクラフトテープは硬度もあって良さそうですが、薄いので傷が付くと剥がすのも厄介になってしまう予感がします。

Pap_1196

ガードテープより収縮性に富んでいるため、ある程度の長さを引き出しておき、暫く放置して安定してから使うのが無難と思います。そこで貼り付けて馴染ませるわけですが、セロテープを思い出してもらえば見当つくと思いますが、一気に引き出さないと止めた箇所の糊面に白い線が入ってしまいます。
さらに、指で触れば指紋も付いてしまうのでタッチもNGです。

収縮が落ち着いたところで保護したいところに貼る訳ですが、位置合わせに手間取って張り直しを行うと粘着力も落ちるし、白く濁ってしまいます。

Pap_1195

位置が決まったところで、指紋の付いた余分なところや、ガイドなどを避ける加工を施します。

Pap_1194

中心から縁に向かって空気が入らないようにしごいて行きますが、間違って空気を入れてしまった時は、後から針で穴を開けて空気を追い出したほうが無難です。

Pap_1193

傷つきやすいチェーンステーとシートステーを保護してみました。
ビニールテープ特有の糊が残ったり、縮んだりは避けられないと思いますが、価格も手ごろなので時期を観て早めの張り替えを心がけようと思います。
まぁ、まずはこれで様子を見てみましょう。

|

« ワタリガニのトマトクリームパスタとタラコスパゲッティ【イタメシレシピ】 | トップページ | スピニング回してきました【MTBトレーニング】 »

scott RANSOM」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

MTBメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワタリガニのトマトクリームパスタとタラコスパゲッティ【イタメシレシピ】 | トップページ | スピニング回してきました【MTBトレーニング】 »