« スピニング回してきました【MTBトレーニング】 | トップページ | 大人になっても楽しいものは楽しい【MTBポダリング】 »

2008/01/14

ボンゴレロッソとフェトチーネのカルボナーラほうれん草風味【イタメシレシピ】

大粒のあさりが150円。つい買ってしまい、その使い道はボンゴレが無難。
ということでボンゴレロッソを・・・

Sn381240

そして、昼間に姫がケーキを作るのに買って余らせたクリームを使ってカルボナーラを作りました。

トップの写真は間違った訳ではなく、最近お気に入りの逸品です。
姉が、スカパーでもお馴染みの某有名サッカー解説者の方からお歳暮で貰ったものを分けてもらったのですが、今日、郵便局に行ったら前に並んでいた若いニーチャンがゆうパックで6本セット(→)を送っていた。鍋物は当然としても、ドレッシング代わりに使ってもとても美味しい。是非、誰かワタクシにも送ってください。

さて、パスタを作っていきましょう。

Sn381229

下準備はこんな感じ。ベーコンの脂身が少なくてカリカリ感が出なそうです。

Sn381230

今日のパスタは、いつものバリラの他に結婚式の引き出物に付いてきたフェトチーネを使うことにしました。

Sn381231

そうなると、茹でる麺も2種類になるので、まずフェトチーネを堅めに茹でてザルに上げておきます。

Sn381232

バリラを茹でながら、オリーブオイルでニンニクを炒めて香りを出し、唐辛子とオレガノとあさりを入れ、

Sn381233

白ワインを入れ蓋をしてワイン蒸しにします。

Sn381234

あさりに火が通りすぎない程度(7割程度開いたら)トマトソースを加え塩で味を調え準備は完了。
パスタが茹で上がったらフライパンに入れ、ソースをからめて出来上がり。

Sn381235

今回はアサリだけで寂しかったので、ドライバジルをふりかけました。

さて、次はカルボナーラですが、残念なことに植物性クリームなので熱に弱いし、コクが足りない仕上がりになるのは避けられません。
さらに、ほうれん草味のフェトチーネも入っているので味に自信が無かったので具材の味を優先する仕上がりを狙いました。

Sn381236

大きめに切ったベーコンを炒めてカリカリに(ならなかった。。。)します。

Sn381237

ニンニクを入れ香が出たら、ほうれん草を加え、塩とコショウで全体の味付けも済ませてしまいます。

Sn381238

茹でておいたフェトチーネをもう一度茹でた鍋に戻し温めてからフライパンに入れ、生クリームを注ぎます。
火を中火にしてタマゴを溶き入れ、手早く混ぜ合わせて完成です。

Sn381239

ほうれん草はあまり炒め過ぎないように。
やっぱり、生クリームに脂身たくさんのベーコン、ほうれん草も入らないカルボナーラが良いなぁ・・・

|

« スピニング回してきました【MTBトレーニング】 | トップページ | 大人になっても楽しいものは楽しい【MTBポダリング】 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スピニング回してきました【MTBトレーニング】 | トップページ | 大人になっても楽しいものは楽しい【MTBポダリング】 »