« ちょっとした粗相をしでかしましてました・・・【マイカーメンテナンス】 | トップページ | いよいよ最終仕上げです【MTBメンテナンス】 »

2007/11/06

チェーンとシフト調整【MTBメンテナンス】

ブレーキ調整も終わり、次の調整はドライブ系。

Pap_0980

RANSOMはスイングアームにディレイラー、そしてピボットはシートステー側にあるため、いろんな配慮が必要です。

チェーンを初期のコマ数のまま、繋ぎ目をフロント側にしてアウタートップでかけてみます。

Pap_0979

この状態でサスペンションを動かしてディレイラーの動きをチェックします。
前後のピボット位置、ブレーキングやトラクションなどの走行状態で解釈は変わりますが、基本的にはサスペンションが動くことで、チェーンの長さが変わり各部へストレスがかからない事をチェックするのが目的です。
RANSONの場合、ボトムすることで僅かに張り側に動く程度で、配慮も不要なようでした。

Pap_0978

画像のディレイラーテンションを基準としてチェーンを詰めることにします。
ここで余裕を持たせると、インナーローの際ディレイラーが巻き取り切れない場合もありますので注意です。
(前後の歯数、ディレイラーのキャパシティを考慮したセッティングが必要です)

Pap_0977

先ほど計ったコマ数でチェーンを切り、アンプルピンでつなぎます。

Pap_0976

今回、アンプルピンを折った際、珍しくバリが出たのでその部分をヤスリで削ることになりました。

チェーンは繋がればシフトの調整です。

Pap_0975

シフター、ディレイラーともインナーローでワイヤーを引っ張りながらディレイラーに固定した後、トップとローの位置調整をします。

Pap_0974

フロントも。
あとはアジャスターで変速性を確認していきます。

Pap_0972

レンズが汚れて霞んでいますが、いよいよ走れる状態まで仕上がって来ました。

しかし、未だ治まらない咳に加え、ダメ社員のリカバリでストレスを抱えて久々に胃潰瘍の薬のお世話になってます。
アノヤロー・・・・

|

« ちょっとした粗相をしでかしましてました・・・【マイカーメンテナンス】 | トップページ | いよいよ最終仕上げです【MTBメンテナンス】 »

scott RANSOM」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

MTBメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

デカイ・・・。けどこれでジャストサイズですね!
近いうちに乗りにいきますw

投稿: じじい | 2007/11/07 01:11

デカイよ。
生まれて初めてシートポスト切ることになりそう。。。

指定のエア量じゃ堅すぎ。
体力無い日本人はもっと優しい空気圧で乗ります。

投稿: セニョ(管理人) | 2007/11/07 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっとした粗相をしでかしましてました・・・【マイカーメンテナンス】 | トップページ | いよいよ最終仕上げです【MTBメンテナンス】 »