« 完治!【鎖骨骨折】 | トップページ | グリップの取り付け【MTBメンテナンス】 »

2007/11/12

雨降りだからサスペンションセッテイング【MTBメンテナンス】

体も治って、RANSOMも組み上がったのに、雨・・・

Sn381006

貧乏性のワタクシの一番最後に残った仕事は「タグ外し」

警告シール類も剥がしました(よ、貼りっぱなしって言われるので・・・・)

Sn381007

前回は組み上げということでセッティングとしては規定値でエアを充填しましたが、正直使えた物ではありません。EQUALIZER TC SHOCKの仕組みを理解しながらセッティングをしてみました。

Sn381005

バイクに跨ったままネガティブ側のエアを抜くと、跨ったことによって縮んだサスが伸びて来ました。ということは、ネガティブ側の圧力を上げると、1G加重時の沈み量を調整出来るってことですね。納得。
とはいうものの、SCOTTからも1G加重時のサスペンション長の指定はされていて、マニュアルにある「SAG-BOY」なるものの長さに調節するよう推奨されています。

Sn381008

「へぇ~っ・・・」と感心しながらポジティブ側のエア圧を22barから1気圧づつ足しつつ、リバウンドのダンピング調整である赤いダイアルを調整しながら好みの戻り速度のバランスを合わせました。結果は23bar。

その後、ネガティブ側を20気圧から増やしていき、指定のサスペンション長を守りながら調整したところ、ネガティブ22bar、ポジティブ24barというエア圧で落ち着きました。
ダンピングとも多少強めですが、最初なのでまずはここから。

次にフロントですが、これもまた使い物にならない程高圧です。

Sn381009

エア圧を落として0~3barまでの範囲で調整してみても状況は変わらず、BOMBERによくある負圧セットで終わらせたくなっちゃいます。
とりあえず3気圧に調整しましたが、気圧以前に一度ばらして組み直さないと動きの渋さはどうしようもありません。

Sn381010

シェイクダウンは晴れの日にしたい・・・・
晴れないかなぁ・・・

あ、再来週あたり三国方面希望される方いますぅ?体力ないので軽い山サイ気分で自走で登ろうかと。西会津方面の単独アタックも候補ですが・・・

|

« 完治!【鎖骨骨折】 | トップページ | グリップの取り付け【MTBメンテナンス】 »

scott RANSOM」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

MTBメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 完治!【鎖骨骨折】 | トップページ | グリップの取り付け【MTBメンテナンス】 »