« ディスクブレーキ取り付け【MTBメンテナンス】 | トップページ | チェーンとシフト調整【MTBメンテナンス】 »

2007/11/05

ちょっとした粗相をしでかしましてました・・・【マイカーメンテナンス】

先月、不幸があって上越まで高速で行ったとき、オデッセイを傷つけてしまいました。

Sn380791

相手は、今まで存在意義を疑問視していた高速道路の料金所に設置してある短くて白いバーです。

中越沖地震の影響で段差だらけの道の影響なのか、差し込んであるETCカードが浮いてたのを気づかずに、いつも(結構イケテル)の勢いでゲートを通り抜けようとした瞬間車載器が・・・
「ぴーーーーーーーーーーっ」料金所の料金表示の電光掲示板に、
「STOP」の赤い文字。
慌ててフルブレーキも空しく両サイドのミラーがあの白いバーに激突。
白いバーは緊急開放で上ではなく後方に開かれていました。

グローブボックス内の車載器を見るとオレンジの点滅。

Sn380794

(画像は再現)
普段は緑の点灯ですから明らかに異常です。

慌てて走ってくる係員にETCカードを手渡し、通勤割引の料金でETCを処理してもらい、ゲートも手動で通常位置に戻されて事なきを得ました。

ミラーには大きな傷。

Sn380793

でも、鎖骨骨折も体では補修も出来ず、この週末まで放置。

Sn380966

ようやくコンパウンド処理できるまでになりました。

放置はミラーの傷だけでは無く洗車も放置。フロント周りは虫の死骸。車の色も半つや消しのグレーになっています。

Sn380965

一通りシャンプーで洗車したら、左右のミラーの上に付いた白い線を粗めのコンパウンドで削り落としていきます。

Sn380967

予想通り白い線は傷では無く、バー側のウレタンが摩擦熱で付着したもの。

Sn380968

あっという間に現状復帰可能でしたので、ついでにしつこく付着した虫の死骸も削り落としました。

この車はケイ素コーティングしてあるので、コンパウンドを使うと被膜が削れているかもしれません。
あいにく、本格リペア用のコーティング液は無くなったので、簡易リペア用のフッ素コーティングを施すことにしました。
ついでだったので、フロント周りに加え、ルーフとボンネットを冬対策のつもりで、そして、左腕のリハビリのつもりで手で塗り込み、仕上げも手でコツコツと・・・・

やっぱり機械を出してしまいました。。。。

Sn380969

はぁ~久々に綺麗になりました。

Sn380970

気温も下がって来ているので空気圧のチェックも怠ってはなりません。

Sn380971

案の定2.2気圧まで下がっていました。

|

« ディスクブレーキ取り付け【MTBメンテナンス】 | トップページ | チェーンとシフト調整【MTBメンテナンス】 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディスクブレーキ取り付け【MTBメンテナンス】 | トップページ | チェーンとシフト調整【MTBメンテナンス】 »