« フロントフォーク取り付け【MTBメンテナンス】 | トップページ | 交流も仕事よねぇ~【静岡に出張中】 »

2007/10/22

Traction modeレバーの取り付け【MTBメンテナンス】

次にRANSOM特徴的なリアショックであるEqualizer TCのTraction modeレバーを取り付けました。

Pap_0872

サイトに出ている画像と同じく左側に装着しましたが右側に変えることもできます。走ってみないと解らないので、とりあえず同じで。

Pap_0871

アウターは1回フレームの中を通ってトライアングルのところから出てきます。

Pap_0870

隙間が多いと泥がフレームの中に入りそうなので保護チューブを付けて隙間を減らす工夫をしました。

Pap_0869

ケーブルはユニット下のアームに固定され、青いナットが付くピストンが動く仕組みです。ちなみにフルストロークモードの状態。

Pap_0868

レバーを押してトラクションモードの状態。
手前のピストンが引かれているのが分かりますか?

Pap_0867

もう1回レバーを押してロックアウトの状態。
向こう側のピストンも引かれました。

お察しの通り、手前が半分、向こうが全部をロックアウトする機構のようで、至って簡単な仕組み。ピストン先端の青いダイアルは回せますが、ロックアウト量の調整ではなさそうですね。

|

« フロントフォーク取り付け【MTBメンテナンス】 | トップページ | 交流も仕事よねぇ~【静岡に出張中】 »

scott RANSOM」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

MTBメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フロントフォーク取り付け【MTBメンテナンス】 | トップページ | 交流も仕事よねぇ~【静岡に出張中】 »