« 目標射程圏内【次期主力戦闘チャリ】 | トップページ | 駐輪場所の確保【Cheetaのリニューアル】 »

2007/10/12

ご注文の商品発送しました!<個人輸入>【次期主力戦闘チャリ】

"Your Order Has Shipped"
このメールとともに次期主力戦闘チャリがUSAを旅立ちました。

Sn380812

今日からしばらくはUPSの追跡機能がお友達です。

海外通販なんて10年以上ぶりです。そのときは非課税枠のTevaサンダルだったし・・・
あの頃に比べると翻訳ソフトも充実したし、決済から物流までかなりグローバルな情報が入手出来るようになりました。
とは言っても油断は禁物。そこで、ワタクシの購入までの足跡をご紹介します。
(真似しても責任負いませんよ)

今回は欲しい物がそのお店にしか無い物。なのでそのショップから買うしかありません。
幸い、インターナショナルなUPSを使って、関税関係の書類も作ってくれるショップのようで配送に手惑うことも無さそうです。

<税金のはなし>
まず調べたのは関税などの税金について。それには普段仕事でお客様にもご利用いただいているこちらのサイトのコンテンツがありがたかったです(↓)
http://www.jetro.go.jp/basic_trade/private/

この会社が個人輸入用のサイトを作っているとは知らなかったし、関税についての説明に加え、英文の例まで紹介しています。
これを見ると自転車の関税は0%。ただし消費税が課税されるようです。
自転車の関税はウルグアイラウンドなどの貿易交渉で自動車貿易摩擦の関係で日本への輸入を非関税扱いにした際、「車両」というくくりで非課税にしたため、自転車や関連部品も非課税になったようです。なので、子供の三輪車などの玩具は課税されるようです。その他スキーやボードも関税かからないのに何故か釣り竿は関税がかかります。不思議だ・・・

次にUPSのサイトでサービスを確認すると消費税はUPSが立替してくれるようで、配送時に玄関で支払えば良いようです。(↓)
http://www.ups.com/content/jp/ja/resources/customs/index.html?WT.svl=SubNav

ローカルの方は関税を取られたこともあると言っていましたが、ウェアなどの関税品目を一緒に購入するとその分は課税されるようです。

<決済のはなし>
次は決済ですが、やはりクレジットカードを使わなければなりません。そこで、普段使っているカードではなく、お付き合いで入らされ、ちょうど来年で期限切れとなるインターナショナルVisaカードを使うことにしました。
そして、決済できないと余計な英語でのやり取りをしなければならないので、念のためサポートセンターに電話して海外通販で使える与信枠の確認を行いました。
おっかない(=怖いby新潟弁?)ので、この取引が終わったら速やかに解約することにしましょう。
おっと、海外でクレジットカードを使う場合、円建てに換算する際、所定の手数料も忘れずに。(今回は1%チョイ)

<注文のはなし>
いよいよ注文でですが、このショップはユーザ登録をしてクレジットカードと身分証明の写しを事前に送る必要がありました。え?クレジットカードの写しも送るの・・・・
でも、欲しい・・・・なおさらの事、取引が終わったら解約することにして、カードと日本の免許をシャメで取りました。このまま生で添付するのも嫌なのでPDFに変換してパスワードを付けてメールで送り、パスワードはそれと別に送りました。

いよいよ発注ですが、ワタクシはこのタイミングを見事に失敗しています。
輸入大国日本、原油や小麦の急騰が原因でしょうか?ここ3週間で急激な円安に振れてしまったのです。
結局、購入時のレートは117円ちょっと。1$1円違えば約2000$買えば2000円違います。ってことは4000円近く損をした計算になります。
VISAから日本に請求が来たとき、いったいどれくらい安くなっているでしょう?為替の判断は難しいわ・・・・

でも、税関より、なにより、我が家の玄関の関所の番人が一番難関だ・・・・

注)今回購入したショップはローカルライダーの方の取引実績を参考に、いろいろと自分で調べて判断したお話です。経験談では無く読み物として解釈してください。

|

« 目標射程圏内【次期主力戦闘チャリ】 | トップページ | 駐輪場所の確保【Cheetaのリニューアル】 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目標射程圏内【次期主力戦闘チャリ】 | トップページ | 駐輪場所の確保【Cheetaのリニューアル】 »