« 野沢ダウンヒルマラソン行ってきました(後編)【野沢ダウンヒルマラソン】 | トップページ | 八海山麓MTB大会に行きます【八海山麓MTB大会】 »

2007/08/29

野沢ダウンヒルマラソン行ってきました(つぶやき)【野沢ダウンヒルマラソン】

ゴール最後にバトルした選手とハイタッチをお願いしてブースに戻ると、最終コーナーで観戦していた姫が下りてきました。

「35番だよ!」

30位以内は達成出来ませんでしたが結果にはお許しが出ました。ヨカッタ・・・

0000

トップのリネは13分25秒。早すぎ・・・

X_2

日本のトップは安達選手で13分36秒。これまたオドロキ!

ところでクラス順位はどれくらいだったのだろう?入賞は無いだろうなぁと思いながらブースの後片付けを行いました。

Sn380640

後片付けを終えアリーナに着くと閉会式はすでに始まっていました。表彰式を見ながらリザルトの発表を待っていると・・・
張り出されました。そして完走証も発行されて正式リザルトは・・・

Sn380645

クラスで7位、総合35位。

私を含め3人のオヤジがダンゴの状態です。入賞するためには30秒詰めないとダメですから諦めもつきました。
来年までに漕ぎを強くなろうと思いますが、来年のコースセッターの足立氏の希望はフルプロテクターのコースのようです。であれば漕ぎは要らないのかな・・・・

しかし、この運営力は凄いなぁ・・・
846プロジェクトというより野沢温泉の皆さんが凄い。(846さんゴメンなさい)
我が地元でもいくつもの大会が企画されてたことがありましたが、自社の収益性を考えて大会を開催した企業、町興しとして取り組んだ大会などを見てきました。いづれも我々を「客」として迎えていました。そしてまた「客」としてリピートして貰おうという下心が感じ取れました。
野沢温泉は我々を観光客ではなく、「選手」として迎えてくれたように感じたのはワタクシだけでしょうか?我々の意識の中にレースに来たという意識がある以上「客」という扱いはやはり悲しい気持ちになります。そのあたりの自然な接し方はスキー競技などで養われた経験の技ではないでしょうか。

野沢温泉の方々には感謝しています。これからも楽しく走れる環境を提供してください。
そして846さんも相変わらずクセはありますが、その功績は頭が下がります。これからも素敵なイベントを発信しつづけてください。

初のアバランチの感想としては、誰もが必ず言い訳の出来る結果が残るレース。
総合順位の他にもパートごとに勝ち負けがあって、どかで誰かが勝つことが出来て、どこかで悔しい思いもする。そんなWinnerがたくさんいる展開のレースです。
だから話も盛り上がって来年こそはって思う。負けても正当な言い訳が出来る。
ホビーライダーにはとても参加しやすいレースだと思いました。

良い大会をありがとうございました。

・・・と、大人にまとめてみました。

|

« 野沢ダウンヒルマラソン行ってきました(後編)【野沢ダウンヒルマラソン】 | トップページ | 八海山麓MTB大会に行きます【八海山麓MTB大会】 »

自転車」カテゴリの記事

MTBイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野沢ダウンヒルマラソン行ってきました(後編)【野沢ダウンヒルマラソン】 | トップページ | 八海山麓MTB大会に行きます【八海山麓MTB大会】 »