« 明日は試走に行ってきます【野沢ダウンヒルマラソン】 | トップページ | コースプロフィール作ってみました【野沢ダウンヒルマラソン】 »

2007/08/05

ミドルギアが必要なコースでした・・・【野沢ダウンヒルマラソン】

朝6時前に家を出て、途中少しだけ高速道路を使って野沢温泉に着いたのが8時半。

Dscn0219

ゴール前の駐車場を陣取り、試走開始の9時に十分間に合いました。

今日はコースレイアウトの確認が目的でしたが、どうやらフルスペックDHバイクを持ち出す必要が無さそうな予感がしたのでスペシャFSRで走ることにしました。

Dscn0217

タイヤはミシュラン(→)。空気圧はF2.0Bar/R2.2Bar。エアサス用の空気入れを忘れて調整出来ずサスペンションはやや堅めの設定です。
サドルも1㌢後ろに下げ、角度も後ろ下がりにして4センチくらい高さも下げました。

Dscn0221

\3,300という安めの1日券を買ってゴンドラに乗車です。このゴンドラを使って(以前はロープウェイだった?)十数年前に2回ほどMTBでゲレンデを下った覚えがあります。

Dscn0222

山頂駅には結構一般のお客さんもいて、高原の夏の休日って感じなのですが、一転我々はというと、厳ついMTBにダイネーゼにフルフェイスと、幸せな休日を壊しに来た機動戦士のようでどうにもミスマッチです。

アスファルトの移動区間を経ていよいよグラスのDHコースの始まりです。

Dscn0223

昨日の雨と刈ったばかりの草の茎の上はお世辞にも楽しいとは言えません。

Dscn0224

ゆるい登り下りが淡々と続くコースレイアウト。

Dscn0226

惰性はおろか、アウターでも登れない登り返し・・・

Dscn0228

右に左に溝を跳び越えながらのゲレンデスラローム。ここまでは全くDHバイクが必要ないように感じます。

Dscn0231

このあたりは斜度があり、ゲレンデも荒れているのでDHバイクが有利かと思えますが、コーステープを貼っただけのコースではトップスピードも期待出来ないし、リズムに乗ることも出来ず、ライン取りをミスって落とされた場合のリカバリを考えると軽いバイクが有利かもしれません。

Dscn0232

こういうところは土嚢も崩され下に下にとサヨナララインが出来て行くのでしょうねぇ~

Dscn0233

唯一のジープロードもキレイなので全開で漕いでいけます。

Dscn0234

で、ゴールの斜面へ出て来ました。

Dscn0218_2

ディレイラーやスプロケ周りは草で大変なことになっています。大会前には綺麗に払われるハズですので心配は無いでしょう。
今日は4本走って、そのうち1本は撮影と反復練習に充てました。本番とはコンディション違うのは分かりますが、今のうちに決戦用のラインを見つけておく必要もあります。

Dscn0235

たとえば、ゴール前の左カーブ。上に溝、ピーク(写真下)に溝、カーブ終わり(看板のところ)に溝。ここをスムーズに抜けないと先の登り返しで失速してしまいます。あなたならどうします?ここにもラインは隠れているわけで、ダウンヒルとはそんな読みが勝負な競技。それが楽しさでもあります。

それにしても、本当にウッチーがコースセッターなの?。(彼、呼吸器系弱かったよね)っていうくらいの平面と登り返しの連続。
帰りに八代さんに聞いてみたら優勝予想タイムは15分とのこと。
ワタクシの最後のアタックで1回スリップダウンしたけど僅かに20分を切れなかった。
15分の優勝タイムであれば、最低でも2分は詰めなければGoodJob!とは言えないなぁ。

今後2週間でどこまで踏み固められ土が表れ走りやすくなるか?
DHバイクで走れるのか?走る必要があるのか?天候は?タイヤは?
まだまだ悩み多き大会になりそうです。

|

« 明日は試走に行ってきます【野沢ダウンヒルマラソン】 | トップページ | コースプロフィール作ってみました【野沢ダウンヒルマラソン】 »

自転車」カテゴリの記事

MTBイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は試走に行ってきます【野沢ダウンヒルマラソン】 | トップページ | コースプロフィール作ってみました【野沢ダウンヒルマラソン】 »