« 野沢ダウンヒルマラソン行ってきました(前編)【野沢ダウンヒルマラソン】 | トップページ | 野沢ダウンヒルマラソン行ってきました(つぶやき)【野沢ダウンヒルマラソン】 »

2007/08/28

野沢ダウンヒルマラソン行ってきました(後編)【野沢ダウンヒルマラソン】

みんなは846さんの誘いで2次会へ出向きました。
我が家は姫が居るので早々に宿へ帰ります。
宿への帰り道の風鈴横町や温泉街は情緒もあり非常に活気があります。
祭りのような出店を見れば眠い目を擦っていた姫も・・・

Dscn0313_2

ヨーヨー釣りにくじ引き。野沢の夜を満喫してくれました。

宿に帰るとワタクシの代わりに飲みまくった奥様は速攻、就寝。
ワタクシはというと布団の中で本戦の機材を悩んでいました。
と思ったら寝てしまって・・・
結局一番姫が最後にテレビと電気を消して寝たようです。

朝、雨の音で目が覚めました!結構な降りです。
と思ったら・・・外を流れる水の音でした。
温泉場でもあり山場でもある野沢温泉は消雪用の用水が至る所に流れていて水の流れる音が絶え間なく聞こえてきます。そんな音を寝ぼけて勘違いして飛び起きたのです。

時刻は6時過ぎ。まぁ良い時間です。
身支度をしながらも今日の機材を未だ決められません。

スタートダッシュは昨日も成功したのでバイクが変わっても問題なし。
漕ぎのセクションは明らかに遅すぎ。DHバイクの重量とペダリングロスが響いています。
トップ選手はDH系も含めて2.1サイズとかのドライ用クロカンタイヤが圧倒的。
総合でもクロカン的な脚力系が好成績を収めています。
路面はすっかり成らされギャップはフラットになって来ています。

決めたFSRに決定!

みんなで朝食を食べながら今日の言い訳を考えていると、姫と奥様が・・・
「30位に入らないとだね~♪」「遅くとも100位以内じゃなきゃ駄目だよ!」
と、過酷な条件を突きつけて来ました。
んんっ~、確かに毎週のように山に走りに(遊びに)行っているワタクシの行動は姫にとってトレーニングに受けとめているでしょう。
ここで家族の目標を受け入れないと来週からの自転車ライフに陰を落とすことになりかねません。ちょっとした緊張感が走ります、、、、まぁ散って見よう。

朝食を終え、8時半頃会場に入りました。

Sn380636

7時から試走可能ですが誰も走っていません。
ワークス系の方々が昨日のパーティと二次会で二日酔いであることを願って止みません。

さて、FSRのセッティングの開始です。
少しでも剛性を上げるため、ホイールのスキュワーを目一杯締め込み、
前130㍉後100㍉しかないストロークをカバーするためタイヤはMAXXISの2.35、空気圧はフロント2.0リア2.1に調整。
サスはギャップの飛び越しに備えて、今日の体調でホップし易い戻り速度にしました。

試走は1本。各部のチェックとバイクのフィーリングを試して走ります。
MAXXISになった分サイドグリップは向上したものの、リム幅が狭く剛性感が微妙ですが、手持ちの機材で走らなければ成らないのでこの辺は辛抱どころですね。

試走を終わってブースに戻るとご一緒している女の子2人が早々とスタートに向かうところです。

Sn380637

話しかけると頑張って走るのは昨日だけで、今日は途中の休憩地点に全部立ち寄り、飲んで食べてゴールするとのこと。
ナルホド!それは楽しそうな企画です。家族が一緒じゃなかったら迷わずご一緒したのに。。。。

我々も昼食を取り山頂に向かう準備を始めます。
昼食は昨日の夜貰ったサンドイッチとこっそり持ち帰った笹寿司。
11時過ぎに我々もゴンドラ乗り場に並びます。昨日と変わって待ち行列が出来ています。しかもその行列は時間とともに伸びて行きます。我々が山頂に着いたのも招集10分前。おそらく最後の人はスタートぎりぎりだったことでしょう。

スタート30分前。思った程の緊張はありません。
スタート位置は決められた列(行)の中であれば好きなポジションが取れるとあって、やはり早く来て正解でした。
3列目の中央よりやや右手、大きなくぼみの左脇に陣取ります。後ろの人はこの窪みを嫌ってスタートダッシュでワタクシの右から刺してくることは無いでしょう。

続々と選手が並び始めました。みなさんJシリーズのお友達なんでしょうか話が弾んでいます。お友達の居ないワタクシは暇つぶしに他のバイクを眺めます。
フリーライド系よりストロークの多いクロカン系のバイクが体勢を占めているみたいしだし、やっぱりスペシャが多いです。何よりフルXTR、10万以上する完組ホイルなんて当たり前。ワタクシはと言うと・・・

Sn380641

4年前の完成車より何のスペックも上がっていないFSRは勿論、アディダスのRUN用ウェアにお散歩用SPDシューズにサングラス、ステムにはGPSのホルダが存在感を示し、そして何より10年前に商品で貰ったおろし立てのキューピッドバレイのボトルも含め、華やかさの無い存在感が周囲のみなさんと明らかに違っています。
あぁ~あ年取ったなぁ・・・

と、悲壮感を感じつつも時は流れ、いよいよスタートです。
カウントダウンも無く花火の号令を待ちます。
「ドン!」という846さんの号令でスタート。花火は失敗だったようです・・・・

スタートダッシュは成功。10番以上は順位を上げられたようです。
最初の600㍍はグラスのうねったコースで、2カ所ほどアスファルトの道を跨ぎます。
ここは重力を見方に付けてロールして進んでいると少しずつですが周りに先行することが出来ます。
しかし、ここで初の試練が待ち受けていました。
広い芝のコースからコンパネ2枚の橋で絞られて車道を越えるシチュエーション。当然渋滞になります。ここで転びたくなかったワタクシの策は中央で入ること。案の定、ワタクシの右のハンドルバーを後ろから押すように右後方から寄せられて来ました。
ハンドルが左に取られます。相手も左がワタクシに引っかかった形になるので一層左へ寄せて来ます。
でも、左へ身体を倒せないので自然に重心は右に移り・・・
本能で右のハンドルを強く引くことになり、ワタクシの右の人はワタクシのジャージにハンドルを引っかけながら鈍い音と共にワタクシの視界から消えて行きました。
ゴメンナサイ。でも不可抗力だから許してください。これがアバランチです。と心の中でつぶやきながらペダルを強く踏み込みました。

グラスのコースの次は右に90°曲がって平場と緩いアップダウンのコースになります。
ここをスムースに曲がり3人抜いて漕ぎに入った瞬間!
その全員に置き去りにされました・・・・
その後も2人・・・3人・・・2人・・・と抜かれ見る見るうちに順位が落ちて行きます。
頑張りたいけど、これ以上は無理!無酸素スプリントの漕ぎ能力が足りません・・・

ようやく下りに入ると、先行する人もばらけています。
さぁ追撃態勢です。ストレート区間の多いゲレンデスラロームではブレーキの我慢大会。、この区間は狙ったラインに乗せれば苦も無く抜くことが出来るのでここで捉えた2~3人はカンタンにパスすることが出来ました。ところが後半の緩いカーブの続くススキの区間ではどうにも先行を抜くことが出来ません。悔しいですがこれもアバランチです。いたずらに時間だけが費やされて行きます。
だから漕ぎで頑張らないと駄目なんですよね・・・

ようやく抜いたのが県道に出た後の直線下り区間。有り難いことに中央ラインを取ってくれたので、左の草むらから全開漕ぎで無事に抜き去りました。
このパッシングポイントは練習時に毎回練習をしていたポイントで練習の成果が発揮出来ました。ここはギャラリーも多く、パッシングの際は大きな歓声が上がり、その歓声でワタクシの気分も上がり、ノリノリで次の漕ぎ区間をこなすことが出来ました。

最後の激坂を登ると3台ほど視界に入ってきました。おお!秋庭さんも居る。
最後の力を振り絞り漕いでいますがゴール付近のギャラリーからはヘロヘロに見えたことでしょう。
最終の右カーブからの直線で繋いで最終コーナーという最後の見せ場で1人だけパスすることが出来ました。ここも右コーナーから一気に加速してストレートで抜くイメージでパッシングポイントとして練習を重ねていた場所で当然ギャラリーの歓声も嬉しいポイントです。

そして、最後の直線で何とか振り切りゴーーーーーーール!

|

« 野沢ダウンヒルマラソン行ってきました(前編)【野沢ダウンヒルマラソン】 | トップページ | 野沢ダウンヒルマラソン行ってきました(つぶやき)【野沢ダウンヒルマラソン】 »

自転車」カテゴリの記事

MTBイベント」カテゴリの記事

コメント

ギャラリー多い所はわたしでも頑張っちゃいました。
で、声援のひとつひとつにお礼しちゃいました。
こんな体験無いもの。
でも、さくっとドリンク取るとかいう技術は無く、
結局バナナやオレンジを目にすることは有りませんでした。
というか、有ったのかしら・・・?

姫様も退屈しない村おこし、いやいや、
奥方も姫様も心強いスポンサーでありますのね!辛口の?
爽快な風が吹き抜けるような(=颯爽とした)雰囲気のステキなご家族でした~。

投稿: かご~ん | 2007/08/29 23:35

to かご~ん>

スキマ風の吹くような自律した家族でしょ^^
努力を惜しまないで人生をエンジョイすることが目標です。
週末に2回レースがあって、参加が多い=ギャラリーが多いってことで楽しいよね。
リンゴやミカンがあったのかは、小鳥輪店の女性に聞いてみないとワタクシもわかりません。^^
来月は山麓のレースですね。頑張んばりましょう!
って、ワタクシはスタッフですが。

投稿: セニョ | 2007/08/30 09:42

おう!またドキドキするのがありましたですな~!
くわばらくわばら・・・
こんど距離が短いから転倒したら終わりですね・・・

「努力を惜しまず人生を謳歌」そういう人生のいき方、ステキ!
だらだらなんとなくじゃなくて、目標設定するってステキ!

だから上半身逆三角形なのですねえ。
だ、誰か(正三角形)と違って・・・

投稿: かご~ん | 2007/08/30 21:31

to かご~ん

ステキでしょ。v
お褒めいただいた矢先に今日は突然会社をお休みしました--;
今日はとろけたような生活に浸ちゃおうかなぁ・・・

投稿: セニョ(管理人) | 2007/08/31 08:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野沢ダウンヒルマラソン行ってきました(前編)【野沢ダウンヒルマラソン】 | トップページ | 野沢ダウンヒルマラソン行ってきました(つぶやき)【野沢ダウンヒルマラソン】 »