« 庭木を軽くシャギーしてみました【週末の庭いじり】 | トップページ | お山は藪ボウボウでした【MTB山岳サイクリング】 »

2007/07/24

クリアランスセールでスーツとYシャツを購入【アパレルのうんちく】

週末、普段着というか作業着というか会社に着ていくスーツとYシャツを購入しました。
Yシャツ3枚とセットアップスーツでジャスト3万円!というプライスです。

Sn380533

昭和を謳歌したワタクシ。バブル時代は上下で10万円以上、Yシャツも2万円前後なんていう装いだったのに・・・

当時よりも収入も生活も豊かなハズですが、「コダワリ方」が変わったと思います。
結局、良いものは長く着れるし見栄もちょっとあってイタリア製を買ったりしていましたが、最近は流行の流れが早く5年前のスーツは袖を通す気になれない時代。
上下で8万のスーツを4年着るなら、2万のスーツを毎年買うのと懐は同じ。オヤ臭も気になる年頃でもあり。品質に問題なければ若い年代をターゲットにした既製品で若作りをしながら着潰して行こうと考えたわけです。

その考えで昨年冬に新潟に進出した「ORIHICA」のYシャツ、スーツ、ネクタイの最低価格帯を買って着て見たわけですが、無事1シーズン乗り切ったので再購入てみました。

これは\2900のYシャツ。

Sn380534

この価格帯でも胸ポケットのストライプ合わせを始として表側の縫製に気になる点は見あたりません。(生地や糸の材質は価格相応です)

次に\4900のYシャツ。

Sn380535

ボタンダウンでは無いデザインですが、襟が堅くなるのを嫌って、襟の裏にプラスチックのカラーが入っています。生地もしっとりとした綿素材で定価の割に好感の持てる製品と感じました。

で、2枚のYシャツの価格差はと言うと・・・

Sn380536

袖を裏返して付け方を比べると一目瞭然安い方はロックミシンで縢っただけですが、高い方は袋にして生地の端を包み込んでいます。
これを例にして、そこまで拘らないと言うなら素材さえ納得すれば\2900で十分です。
(ワタクシはクリアランスセール3枚\10000だったので\4900+\4900+\2900の3枚を買いました)

買った3枚のYシャツのタグを見ると全てのタグの会社名が違います。

Sn380537

このあたりが「AOKIホールディングス」という感じで商標だけで商売している印象です。

自宅にあったJ.pressの\5,900シリーズと言われるYシャツと見比べるとこちらは安くとも「オンワード樫山」名前がしっかりタグに入っています。

Sn380540

このあたりが洋服屋と生地屋の違いでしょうか?

\28,000(定価)のスーツはというと

Sn380538

袖口は額縁仕上げ、襟にはJ.pressのような手縫い(もどき)のステッチが入っていてデザイン的にはコダワリを持っています。
でも縫製はB級かな?って感じです。

Sn380539

素材が先か縫製が先かという感じで、どちらとも言えない経たりが来ると思います。しかし、AOKIも青山も生地も縫製も独自性は無いワケで、最近出来たスーツカンパニーでも似たような評価になる気がします。不思議なことに大同毛織とか、ミユキ、オンワードのような生地屋のブランドは2プライススーツを出していない(と思う)あたりにロープライスの理由がありますね。

まぁ、色々書きましたが、一通り調べて納得しました。基本コンセプトは1年1着、2年で着潰しというコンセプトで買うわけですから今回の製品で十分です。

|

« 庭木を軽くシャギーしてみました【週末の庭いじり】 | トップページ | お山は藪ボウボウでした【MTB山岳サイクリング】 »

こだわりアイテム」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭木を軽くシャギーしてみました【週末の庭いじり】 | トップページ | お山は藪ボウボウでした【MTB山岳サイクリング】 »