« ヘッドセットやリアショックのガタ調整【MTBメンテナンス】 | トップページ | 庭木を軽くシャギーしてみました【週末の庭いじり】 »

2007/07/21

オデッセイ(RB1)のGAB車高調の調整【マイカーメンテナンス】

今日はオデッセイの車高調の調整と車検点検項目のブレーキフルードの交換をしました。

Sn380520

LLC(ロングライフクーラント)も買ってきましたが、これは次回の作業にします。
(赤を買ってきましたが、オデッセイは緑だったようです・・・)

Sn380518

前回車高調に変えたとき(→http://senor.cocolog-nifty.com/blogs/2007/07/post_42ef.html)は一番低い状態で設定していましたので大人の設定に変えます。

Sn380523

ブレーキフルードの交換はタイヤを外す必要があるので、リザーバタンクの中の古いオイルをスポイト等で吸い取ってから新しいフルードを注ぎ込んでおき、車高調整の時にキャリパー側の作業を行います。

さて、GABの設定を思い出します。

Gab_1

前回は前後ともネジ位置を10㍉に設定しましたのでダウン量は約40㍉ってことになります。
実際はジャッキアップポイントにフロアジャッキが入らないくらいまで下がっていますのでもっと下がっていました。

さて、リアから始めます。

Sn380522

このネジ位置を14mmまで上げました。
これで約30mmのダウン量になるわけですが1㌢以上上がったように感じます。

Sn380519

次にブレーキフルード交換作業ですが、この時(→http://blog.so-net.ne.jp/senor_senor_senor/2006-10-07)と同じ作業を繰り返すわけですが、オデッセイはリザーバタンクは大きくて、ブレーキラインは太いようで結構入れ替わるまでにかなりの量を消費しました。

次にフロントです。

Sn380525

フロントはネジ位置を18㍉まで上げました。
ネジを回す前にはエアーで砂やホコリを飛ばして、潤滑油を吹き付けてから始めました。

Sn380526

これで前後とも10㍉は上がったことになりますが、見た目はあまり変わりませんしリアのネガキャンも残っています。

実際走ってみるとプリロードが上がりリバウンドストロークが減った分、予想以上にバネレートが上がった感じがします。そしてコンプレッション側が増えたことで底付き感も無くなりキビキビとしたハンドリング特性になりました。
「乗り心地」ということで言えば、最大に落とした状態のほうがモッサリしていて良い感じです。
好みの問題ですが、ワタクシはシャキッとした乗り心地が好きなので今の雰囲気が好きです。

次回はもう少しリアのコンプレッションを上げてみたいと思います。

|

« ヘッドセットやリアショックのガタ調整【MTBメンテナンス】 | トップページ | 庭木を軽くシャギーしてみました【週末の庭いじり】 »

オデッセイ RB1」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘッドセットやリアショックのガタ調整【MTBメンテナンス】 | トップページ | 庭木を軽くシャギーしてみました【週末の庭いじり】 »