« ショックアブソーバーのうんちく【MTBは好だったSHOWA】 | トップページ | 走ろうと思ったらキャリパーが・・・【MTB山岳サイクリング】 »

2007/07/16

ショックアブソーバーのうんちく【MTBはいつでも高性能?】

この記事(→http://senor.cocolog-nifty.com/blogs/2007/07/post_e633.html)で話題に出した単筒式。
その究極のスタイルがリザーバタンク付きになります。

Sn380488

最近はすっかり陰を潜めた感のある「テックイン」のMTB用リアユニット。

このユニットは「Vigore」(→http://www.vigore.co.jp/)の関係で一般に販売される前に使っていて、ステンレスメッシュのホースにダンピング調整も両方向無段階。重量増加より最新のテクノロジーを追いかけたダウンヒルレース全盛期の遺産のようなアイテムです。
当時のフレームの一時加工はテックインでやっていたと伺ったこともあり、その頃一世を風靡していたKOWAよりユニットに関しては融通が利きましたが、フルオーダーでストローク、バネ定数に至るまで自由だった故にサンデーライダーのワタクシには煮詰めることが出来なかったというのが正直なところです。

Sn380487

ワタクシと「Vigore」の関係はこれまたに通い詰めた関係だけでなく、NiftyのFSKIを通じて知り合ったスキーメンバーとの関係など、不思議な縁もあって本当にお世話になりました。
手前のVigoreのユニットはVigore特注のフォークカラーとHP(ホワイトインダストリー社?)製でこれまた当時F1の某チームの足回りを支えていたユニットだったりと、アイテムへのコダワリは嬉しくなるVigoreはお気に入りでした。

赤いVigoreは我が家の姫用のバイクで、Vigoreの片岡さんの娘さんとお揃いでお願いした限定規格の製品のようで、大会会場に持って行ってもひときわ目を引いていたのが懐かしいです。

|

« ショックアブソーバーのうんちく【MTBは好だったSHOWA】 | トップページ | 走ろうと思ったらキャリパーが・・・【MTB山岳サイクリング】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

あらまあ!お久しぶりです。
自分ちのブログのアクセス解析してたら、セニョさんのところと一緒に『Vigore』で引っ掛かっていました(^-^)
今はクロカンメインでやっていますが、古いフルサスも一昨年にセイントを組み直して時々比叡山等で遊んでいます。
海の日は2年ぶりに富士見パノラマ行きま〜す!
暇な時ブログ覗いて下さいね。

投稿: ボマー | 2008/06/27 09:38

to ボマー

お久しぶりでございます。
ボマさんが今も現役で走っておられてうれしい限りです!
SNOWも相変わらずご活躍のようですね。
ボマーさん現役のうちはわたくしセニョもやめられませんね。

時折BUMP!のメンバーと楽しく遊んだ日々を思い出しますが、JEEPはバツイチ、SIMはジプシー、としぞは新潟脱出と全く疎遠になりました。

片岡さんにも会いたいし・・・
Vigoreのみなさんとも会いたい・・・
10年前?のみんなに会いたい!!
また、どこかで再会できることを楽しみしております。

投稿: セニョ | 2008/06/30 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショックアブソーバーのうんちく【MTBは好だったSHOWA】 | トップページ | 走ろうと思ったらキャリパーが・・・【MTB山岳サイクリング】 »