« 王滝行ってきました~ぁ(大会前日~スタートまで)【SDA王滝・クロスマウンテン】 | トップページ | 王滝行ってきました~ぁ(第2CPからゴールまで)【SDA王滝・クロスマウンテン】 »

2007/06/05

王滝行ってきました~ぁ(スタート~第2CPまで)【SDA王滝・クロスマウンテン】

いよいよワタクシにとって初挑戦のSDA王滝の始まりです。

林道入り口までは静かながらも激しいポジション取りが繰り広げられています。
普段から最初の10㌔約30分が、まるでペースに乗れないワタクシにとって丁度良いウォーミングアップランな速度で進んでくれます。その最適なペースでアスファルトの登りを進む中、ワタクシのような力量でありながら抜かれもしますが感覚的にはじわじわと前に出ているように感じます。

Sn322183_1

先導車が脇に逸れ、本格的な林道に入ります。もう後戻り出来ない冒険の始まりです。

ワタクシの付いた集団は比較的ペースが遅くて、もうちょっとペースが速くて良いなぁって感じでしたが、轍を外してまで前に出る元気も無いのでタイミングを見ながら少しずつ前に出るように進みました。
さすがに5㌔や10㌔のスプリントのクロカンではないので、みんな快く道を譲り譲られ気持ちの良い展開です。思ったよりもスローペースでホッとしましたが、反面隊列の密度が高く、中途半端な場所で戦列から離れると、復帰するのが大変そうで休むタイミングを逸してしまいました。

とまぁ、こんな感じでステージ1かつ、この大会最大の難所、標高差約630㍍の登りは淡々とこなすことが出来、いよいよお待ちかねの標高差約300メートルの下りです。

気分は最高!ダウンヒラーなワタクシはこのために登ったようなものです。細いタイヤなのでライン取りは慎重にしつつも、ブレーキを掛けていると腕が上がるので、基本的には重力に任せながらスタンディングでホップしながらガレ場を越えて行きます。
おそらく順位は半分以下でしょう。そのため何百人というライダーが先行して付けてくれたトレースを選ぶことが出来るので普通に下るには何の心配もいりません。

この頃はまた気持ちに余裕があったので写真も撮れました。

Sn322184

伝上川沿いに見える御嶽山山頂は雲がかかっています。残念。
下に見える橋がこれから走るルートです。

Sn322185

さっき撮影したポイントを沢の対岸から撮りました。
ガードレールの切れ方がとても生々しく自然の力を感じます。

Sn322187

この次の沢が濁川。ここの写真はいろんな方がサイトで紹介していますが、SDA王滝で御嶽山を望む一番のビューポイントだと思います。

と、観光モード全開の中、体の異変はちょうどこの辺りから起き始めました。足が吊り始めたのです。吊りそうになるとやバイクを止めてストレッチをして・・・・と、3回くらい繰り返しながら進んで・・・ふと前輪に気を配ると・・・
パンクです。フロントタイヤのエアが甘くなっています。緩やかではありますがパンクしています。走れないことも無いですが、早めの対応が事態を悪化させないと思い、チューブを交換してちょっと多めにエアを充填しました。
交換は3分もかからず終わったのですが、結局ストレッチの時間を合わせると10分近いロスになってしまいました。残念・・・

第1チェックポイントに到着です。

Sn3221902

到着時間は9時23分頃。体と機材の状況を考えれば納得出来るレコードです。
ここの給水所は登りが続いたこともあり繁盛しています。ワタクシも飲み干したボトルに水を、空になりかけたハイドレーションにも1.5㍑程水を入れ、エネルゲンを一袋溶かして薄めの溶液を作りました。
汗を多めにかく体質ですが、約2㍑の水分を消費したことになります。それでも脱水気味なのですから困ったものです。
おにぎりを1個頬張り、念入りにストレッチをした後、次のチェックポイントに向け定刻の9時30分に出発しました。

第2チェックポイントまでは緩い登り下りの繰り返しで一部平坦な場所もあります。

Sn322193

体の方はというと、なぜか下ったあとに登りが始まると足が吊り始めます。気持ちだけでなく体も下りを好むようです。そんな拗ねた体を労るようにストレッチしてマッサージしていると収まってくれます。
しかし全開で踏み込むことは出来ないので、ケイデンスを上げて負荷を減らし、サプリメントチャージ、多めの水分補給、空腹になる前に間食と取るなど、アクシデントを避けるための工夫と、適宜休憩を入れながら進みました。

Sn322194

この頃になると、バイクも辛そうです。
泥と埃でチェーンオイルが切れてチェーンが鳴き始め、ギヤからはきしみ音が出ています。残りまだ半分。体もバイクも苦しいですが進むしかありません。

Sn322195

山肌に刻まれたこの道の向こうに第2チェックポイントがあります。あともう少し!頑張ろう・・・

第2チェックポイントに到着です。

Sn322196

到着時間は12時3分頃。9時間は切れるペースで来ています。
切り立った山肌にあるチェックポイントは見晴らしも良好で足を投げ出し、おにぎりを一個頬張りました。
トラブルが無ければ完走できる時間になったので、心と体のリフレッシュのため贅沢にも15分程休んじゃいました。

さぁ!残り約30㌔。最後の力を出して次のCPに向かいます。

|

« 王滝行ってきました~ぁ(大会前日~スタートまで)【SDA王滝・クロスマウンテン】 | トップページ | 王滝行ってきました~ぁ(第2CPからゴールまで)【SDA王滝・クロスマウンテン】 »

自転車」カテゴリの記事

MTBイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 王滝行ってきました~ぁ(大会前日~スタートまで)【SDA王滝・クロスマウンテン】 | トップページ | 王滝行ってきました~ぁ(第2CPからゴールまで)【SDA王滝・クロスマウンテン】 »