« 収穫の季節がやってまいりました【週末の庭いじり】 | トップページ | 悪乗りドレスアップ大作戦!【マイカーメンテナンス】 »

2007/06/26

鮭の生ハムを料る【酒の肴クッキング】

こんなものを手に入れました。「鮭の生ハム」。

Sn380397

(→http://www.murakamisake.com/
スモークすればスモークサーモンになってしまいますが、これは塩引き鮭になる過程で熟成した鮭を生ハムとして商品にした逸品です。

酒の肴と言ってもワタクシは飲みませんので、専ら奥様が肴にしています。
生ハムですからそのまま食べても問題無いのですが、料理好きなワタクシはそのままでは食べません。
が、始めて手にした食材。いろいろと構想は浮かびましたがまずは無難に加工することにしました。

作る物は単なる漬け物で、用意したのはこの食材。

Sn380398

残念ながらこのキュウリは自家製ではありません。

ビニール袋に切ったキュウリ、唐辛子、生姜、日高昆布、鮭の生ハムを入れ、塩を入れます。

Sn380399

空気を一杯入れて口を手で押さえて振り回し、中の具を良く撹拌します。
次に空気を全部押し出して口を結んで冷蔵庫で2~3時間寝かせると、干し昆布がキュウリから出る水分を吸い、うまみ成分のアミノ酸を沢山出してくれます。
でもあまり多いとせっかくの鮭の風味を消してしまうので程々に。

Sn380405

最後に隠し味程度に醤油を垂らして完成です。

好みの問題ですが、生姜の風味で鮭の生臭さが消えています。
スモークしたわけでもないので素材自体に強さがありませんのでとても爽やかな漬け物になりました。お試しください。

(→http://www.murakamisake.com/

|

« 収穫の季節がやってまいりました【週末の庭いじり】 | トップページ | 悪乗りドレスアップ大作戦!【マイカーメンテナンス】 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 収穫の季節がやってまいりました【週末の庭いじり】 | トップページ | 悪乗りドレスアップ大作戦!【マイカーメンテナンス】 »