« シーズンはじめにまとめ買い【MTB用品購入】 | トップページ | この春の新作アイテム(後編)【MTBパーツセレクション】 »

2007/04/23

この春の新作アイテム【MTBパーツセレクション】(前編)

今シーズンを楽しく走るために各種注文しておいたアイテムを揃えてみました。

Sn380117

その前に、日曜日は奥様がイベントの練習で夕方から不在だったので、トマトソースを作りながら、定番のカレーを作って姫との夕ご飯でした。

Sn380118

姫の分はワンプレートでコロッケを盛り合わせ、ワタクシは野菜が食べたかったので、レタスの山盛りを用意しました。

夕食のあとは本題です。まずはゲットしたタイヤです。ここで(→http://senor.cocolog-nifty.com/blogs/2007/02/post_48ee.html)色々考えた結果購入したタイヤはこれ。

Sn380119

KENDA BLUE GROOVE 26x2.00 (480g)
軽さの秘密はブロックが低いことかな?。両サイドのコンパウンドは結構柔らかめで低反発かな?くらいの印象のタイヤです。

これに合わせるチューブはこれ。

Sn380120

Panasonic R Air 26x1.75-2.10(150g)
俗に言う軽量チューブの部類ですが、異常なほど軽いものでもありません。軽量チューブを選ぶ際のポイントは「パッチが使えること」専用のパンク修理キットが要るようでは安心して走れません。
ワタクシの場合、同一規格のチューブを携行できるように3本買うようにしています。
チューブレスが主流になりつつあるのですが、昔の人間なのでチューブレスを信用できないのと、パーツ単価が上がり懐に響きそうなこともあり、趣味としての領域を越えない負担で楽しめる従来スタイルにこだわっています。

これらを組むホイールはMavicの安物完組を選んでみました。

Sn380121

Mavic CROSSRIDE DISC (???)
このホイールは微妙な仕上がりです。エアロスポークで見栄えもまずまず、空気抵抗は少なそうなのですが、リムはピンジョイントで溶接無し。

Sn380122

段差のある接合部には言い訳のように「made in Ro.....」のシールが貼られていました。Discだからリムへの負担はあまり無いので、これで良いと言えば良いのですが・・・

スプロケットはXTの11ー34Tを選びました。

Sn380123

LX派のワタクシですが、軽さと掃除のしやすさで、スパイダーアームは魅力なのでスプロケットはXTクラスを使うようにしています。

この組み合わせで王滝SDAに挑戦しようと思っているのですが、みなさんパンクを恐れ2.25やチューブレス、空気圧は高めを好まれているようですが、全く反対のセッティングのワタクシ。結果が楽しみです。

当然、目標は8時間を切ることですが・・・・

|

« シーズンはじめにまとめ買い【MTB用品購入】 | トップページ | この春の新作アイテム(後編)【MTBパーツセレクション】 »

自転車」カテゴリの記事

MTBメンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シーズンはじめにまとめ買い【MTB用品購入】 | トップページ | この春の新作アイテム(後編)【MTBパーツセレクション】 »